函館JaranJaran2

函館JaranJaran2

函館二日目のこと。

ペンションカントリーボーンは外に出たらすぐ観光地。
目的のお店が開くまで坂の街をそぞろあるく。

日和坂

隣にある八幡坂とは違い、まさに生活の為の坂といった趣。
標識すら生活に馴染んでいるようでいいね。
ちなみに上に乗っている鳥は函館市の鳥「ヤマガラ」。

石畳の店

日和坂の近くにある花かんろというお団子屋さん。
朝早くから開いていて軒先には打ち水がしてある。いいね。
しかしこの周りにあるソフトクリーム屋3軒はあまりにも
がっついていてちょっと萎えた。冷静になろうよ。

塩ラーメン

実は函館で函館ラーメンを食べたことが無かった。
そこで行ったのが弁天町にある福々亭

塩チャーシュー麺 ¥650 安い。
これぞ塩ラーメン!な透き通ったスープ。
チャーシューも今時のトロトロ脂ではなく、
みっしりと締まった淡泊なものでした。
一気に食べられちゃうさっぱりさ。また食べたい。

Cafe’ROMANTiCO ROMANTiCA

リーヴスに並ぶ函館の代表的カフェと聞いて。
行ってみたら建物よし。カフェオレよし。食べ物ヨシの
非常に満足できるお店でした。
函館レベルTAKEEEEEE。
(ちゃんと撮影のお断りをしています)

入り口はこんな感じ。
クッキー、ケーキは自家製の様です。
おみやで買ったマカロンとビスコッティ美味しかったー

コーヒーフロートとパフェロマンティコロマンティカ。
なんでも絞り開放すればいい訳じゃないですね。
デジカメはまだまだ練習が必要な様です。

弁天町(函館どっく近く)にある古い建物をリノベーションした
古くてオシャレな建物でした。2Fには弁天リーヴス

また行こうと思います。

最後。

函館からの帰り道。
また海周りで寿都を通過。
おつかれさまでした。

コメントを残す

Previous post 勝手に今日をまとめる(iPhone4予約開始!)
Next post リビングPCケースのススメ