滑り込みでau IS01をGalaxy Noteに機種変更してきました

滑り込みでau IS01をGalaxy Noteに機種変更してきました

二年前に話題になったIS01を機種変更しました。今や手薄になりつつあるGalaxy Note(SC-05D)です。

「11月なったし変えなきゃな〜」と思った時はすでに遅し。丁度10月に更新時期を迎えたIS01が多かったらしく、同じイロモノ端末のSC-05Dは品薄になってました。Twitterで「SC-05D 0円」を検索し続ける毎日。すると見つけました。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/ikagashimokita/status/265660371015188481″]

最低限のタイプXiにねんプランだけで運用すれば、機種代金0円、一年目0円、二年目から月々780円(キャッシュバックで相殺)という塩漬け端末になれます。久しぶりのDoCoMo復帰です。

IS01→SC-05Dというストーリーは多くの方が書かれているので、自分は「キャンペーンについてくる、強制加入サービスの解約方法」についてまとめます。

購入条件として入ったのは

  • ドコモプレミアクラブ(無害?)
  • SPモード
  • spモードフィルタ
  • iコンシェル
  • ケータイデータお預かりサービス(SPモードを解除すると使えなくなる)
  • コンテンツ x20個(1個315円!)

これに関してはショップさんと持ちつ持たれつなので特に言うことはありません。即日解約しましょう。

コンテンツの解約(スマホで操作)

まず販売店でdocomoIDの書かれた紙を貰った人は、PCから「My docomo」「docomo Online Shop」ログインへ接続し、IDの登録をしておきましょう。あとは以下の手順で一つづつ解約を進めます。

  1. 設定から「データ通信」をOFFにして、Wi-Fiで接続(3Gは要らない)
  2. アプリからdmenuを開く
  3. マイメニューをタップ
  4. docomoID(契約時に記入したと思います)でログイン、契約されたサービス一覧が出る。
  5. 解約したいサービスをタップして開く
  6. 有無を言わさず1番下までスクロール。
    「マイメニュー解除(or削除or解約)」がある場合はそれをタップ。
    無い場合「お問い合わせ」が有るので読む
    (そういう場合は「ログインしたらメニューに出る」と書いてあります。ログインはdocomoIDを使って自動で行われます)
  7. 大抵もう一度解約の意志を確認されるので、もう一度「解約」のボタンを押す(「次へ」ボタンなどの場合アリ)
  8. DoCoMoのページに飛ばされ、docomoIDでのログイン。パスワードは貼り付けが効くので、URL欄か何かでコピーしておくと楽です。
  9. spモードパスワードを入力し「解除する」。何もしてない場合は初期値は0000です。
  10. 「次へ」を押すと各サービスのページに戻る。そのタブは閉じて良い。
  11. 修行の様に全てのサービスを解除する旅に出る。

10個くらい斬ったあたりから、賢者のような心持ちになれます。変化球でボタンを隠してくるサイトにも「ははは、コヤツめ」なんて余裕も出ようかというもの。

といいつつ自分は最初にGalaxyで開いてしまい「docomoIDを持ってないヤツはWi-Fiを切って3Gでつなげ!」という文字に慌て、3Gでつないでしまいました。すると数分で10MBのLTE通信と6,300円とか法外な値段が(‘A`)
もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ… DoCoMoに慣れてる人ならこうはならないと思いますが。

サービス解約(PCで操作)

これはPCでできました。

DoCoMoのトップページの一番上にあるメニューから「My docomoログイン」を開きます。あとは左メニューの各種お申込・お手続き一覧を開きます。

加入サービスが一覧表示されるので、spモードとiコンシェルを解除しました。iコンシェルを解除する際、一緒にケータイデータお預かりサービスも解除できます。無料と表示されますが、元々105円のサービスであること、spモード必須との事ですから解除していいかなと。

約2時間ほどかけてキャンペーン条件を全部解約できました。

家(部屋)にあるタブレットを並べてみました。iPad miniもあるのだけど記事にする意欲が出てこない。Galaxy Noteの有機LEDディスプレイは独特の色味があるものの、綺麗でいいですね。特に原色系が。解像度も5インチで800×1280(320dpi)と実はiPad Retina モデル(iPad4)以上。

最後に、きっかけを与えてくれたTLのメンバーに感謝。Toggetterにまとめてあります。

あとはこの時代遅れなAndroid 2.3.6をどうしたものか。

コメントを残す

Previous post AKG Q701が鳴る様にUSB HPAをボリュームアップする
Next post 富士通ガラケーユーザーにはおなじみ、ズーキーパーがiTunesで無料セール中