WHSが夏バテ。

WHSが夏バテ。

かどうかはわかりませんが、どうにも調子悪いです。

普通に電源入れて録画をしているくらいなら問題無いのですが、エンコードや複数のプロセスを走らせたりすると何も言わず電源が落ちます。そして落ちた後は30分ほど電源が入らなくなり、しばらく経った後、BIOSの”Always power on”の設定により自己復旧している模様。

イベントビューアには

[イベントID]:41
[ Name]  Microsoft-Windows-Kernel-Power
システムは正常にシャットダウンする前に再起動しました。このエラーは、システムの応答の停止、クラッシュ、または予期しない電源の遮断により発生する可能性があります。

毎回このメッセージのみ。理由はわからないけど「プチって切れたよ」って事しかわかりません。これだけ聞くと「熱暴走?」なのだけれど、落ちる直前まで温度モニタした限りでは60℃前後と全然セーフなハズ。

どこかモニタできない一部分だけ高温になり、スレッショルドに引っかかるのか。はたまた、高負荷時の消費電力を、安物300W電源が綺麗に供給できていないのか。
とりあえず試した事として

  1. ホットプラグベイのHDD2本を外す(冷却UP&消費電力Down)
  2. サイズに使っていたSFX300W PSUに交換する
  3. 各種アプリを止めてやってみる

これらどれを試しても結果は変わらず。OSの方が壊れないか心配です。

もうあとはM/Bの故障かBIOSのバグかなー、と思ったらBIOSがいつの間にか2段階もUpしてた。たった二ヶ月の間なのに。というわけでBIOSを0051→0053へアップ。

これで直ってくれないかなぁ。

PCカテゴリの最新記事