赤字丼

赤字丼

 札幌市のおとなり。長沼町と言えば有名なのがいわきの名物・赤字丼(食い物かよ)
多くのBloggerも書いてる有名なエビ天丼でございます。話には聞いていましたが、日曜日が定休日ということでなかなかチャンスが無かったのですが、折よく今日仕事が長沼だったため食べる事ができました。

20070815-1.jpg これで1,100円。エビがあまりにも長いので最初は縦長に割って開いてるのかと思ったのですが、正真正銘この長さのエビの様です。衣も大げさではなくてちゃんとサックリ。ちなみにタレはテーブルに常備してあるのでかけ放題ですw
 ボリュームはたっぷりですが、どんぶりは浅めの為そんなにはご飯が入っていませんので「苦しいけど食べきれる」量ですね。俺的にはキャロットのカレーオムライス大盛りのご飯の量の方が暴力的だと思いました。

 確かにこのサイズのエビなら赤字になるかもしれないと納得の赤字丼。気になる方はどうぞー(エビが3本の天丼もあるのでご安心ください)

4 thoughts on “0

  1. これはまた凄いボリュームですね!
    キャロットのメニューは基本的に『ボリュームがある』と言うより、
    『嫌がらせ』としか思えない量ですよね~(笑

  2. あそこはいいですねw
    原価に近い形で出してくれるお店は好きです
    食べた後仕事する気まったく起きなくなりますが。

  3. 環境移行後のテストです。一番上に見える「’) ?>」って前からあったっけ・・・

コメントを残す

Previous post Quad Core Ready!!
Next post DLNAとWMC