十勝24時間レース 2007

NO IMAGE

 あるっ~ 晴れ~た 日のこと~♪

 君だよ シータm9( ゚Д゚)

 

 こんにちわ(迷走)

 

 今年も十勝の夏がやってまいりました。十勝24時間レース 2007の開催です!

といっても初日は小雨も降るとても肌寒い日でした。キャンプサイトのタープ下で過ごしたのですが、吐く息が白かったし・・・あまりゴチャゴチャ書くのもなんなので写真でお楽しみ下さい。

 

  今回一番のお気に入り 「PETRONAS SYNTIUM BMW Z4M COUPE」。
コンパクトなオープンのZ4をよくぞここまで・・・と言いたくなるボリューム感。
リアをクラッシュさせながらも見事完走。クラス4位に入りました。

 

 これが今回の台風の目となった「DENSO SARD SUPRA HV-R」

昨年のLEXSUS GS450hに変わってホンキのトヨタが送り込んだハイブリッドレースカー(HV-R)。のはずなのにその走りは・・・全然モーター使ってません。なんでもプレス向け公開の時はちゃんとスタートの10mほどを無音スタートダッシュしたらしいのだけど。本番スタート時は爆音と共にパワーを押さえきれずホイルスピンさせながら前に進んでいました。

 モーター部の不調なのか戦略なのかわかりませんが、今思えばパドックウォークのこの写真は直前まで必死の調整中だったのかも・・・そんな訳でただのGT500の500psスープラです(すべて憶測混じりなので真意はわかりません。ただあの排気音、パワーはどう見ても「エコ」で無い事は確か)

 

 今回は地球環境を見据えてこのHV-Rの他にもトウモロコシや天ぷら油を原料とするバイオ燃料で走るセアトLEON、インテRなどが居ましたよ。だんだんこういう車が増えていくのかもね。

 

 新型インテグラも2チームが参戦。。

 

 去年と同じくエボワゴンも参戦。チームは変わってるみたいだけど同じ車体かも?(そうポンポン作るような車種じゃないしね) 各チームペース配分があるんだろうけど、Zとかクラス上の車種をばんばん抜いていって気持ちいい車でした。このレースクイーンのおねえさんは携帯で撮ってる俺にもちゃんとカメラ目線してくれたエライ人。

 

 パドックウォークの様子。結構な人でした。マッチも居たのかな??

 

 昨年のADVANランサーの位置にあったのは今年10月に発売予定のランサーエボリューションX。とうとう10ですよ。1と5を持ってた俺としては10も押さえておくべき?(何が?) しっかしこの顔つきはどうよ。欧州のスポルトセダンって感じ。説明を見てもあまりとんがった事書いてないし、サンデーお父さんドライバーが峠を快適にとばすだけのマシンの様。

 

 

 ADVANトランスポーターの様子。

YOKOHAMAは今回一番のタイヤサプライヤーでこのサイズのコンテナを8台くらい持ち込んでおりました。二日目の朝方までウェットだった為レインタイヤの出番となってます。

 

 総合トップは下馬評通りスープラ。そのスープラも24時間を走り終えるとこの有様。

唯一のGTクラスなのでトップスピードも周回数も他と段違いです。ただこれを「ハイブリッド車の勝利」なんて声高らかに言うのだろうか。真実はわからないけど1観客としてはどうみてもエンジン・・・それとも次世代のレースハイブリッドはモーターを意識させない仕上がり??

 

 前述の通り左リアスポが大きく割れたZ4

でもスープラの並にウルサイエキゾーストとスタイルに惚れた。ロードゴーイングカーが出たら素直に欲しい。

  

 

 24時間の戦いの後。スタートラインから1コーナーに向けて撮影。

結構な大きさのタイヤカスが路肩に転がる。マシンのタイヤにもまるで毛玉の様にタイヤのゴムカスが。

 

 途中大クラッシュをしたRSオガワの一台。

最後ゴールの直前に再出走して完走扱いになった。でも現場でこの車をみたら「グランプリコースよく1周走ったな」と思える 壊れようでした。フレームいがんでます。

 

 そんな訳で。

なんだかレースはスタートとゴールしか見てない気がするな・・・いつも何か焼いて食ってた気がしますw

最後はメインスタンド、VIP席から会場を1枚。

 

 来年もまたいきぜ!!

しっかしW52S,晴れの撮影苦手だな・・・

 

カテゴリの最新記事