echo show 5とecho Plus、リビングで使うならどちらがいい?

echo show 5とecho Plus、リビングで使うならどちらがいい?

USB DACの事をダラダラ書いているうちに色々書きたいモノが溜まってきました。
さて次は?と思ったら先日のAmazonPrimeDayで滑り込み購入した「EchoShow 5」がようやく届きました。

まずはコレにしよう。

Amazon echoshow 5

画面ついて5,980円なんだもん

セール期間中に書いた以下の記事

Amazon PrimeDayでEchoデバイスが攻めてきてる

画面がついてる=高いが常のガジェットにあって、5,980円で買えるなんてすごく迷う・・・迷う・・・
最終日まで迷った挙げ句、結局ポチりました。

その間もバックオーダーはどんどん増えていき、やっと先日届きました。

箱は思っていた以上に小さく、マウスのパッケージほどの大きさ。

眺めてみる

据え置き時計の様なデザインに、据え置き時計の様なボタン。
音量の+ーにマイクミュートボタン、そしてカメラを物理的に覆うシャッターがついています。

2つ開いてる穴がマイクかな?

ひっくりかえすと底面はラバーでシリアルや各種認証ロゴあり。
上に見える無数のスリットこそがスピーカーの穴で、スピーカーに見えるネット部分は実は何の機能もありません。

DCジャックとステレオミニプラグ、MicroUSBポートあり。
USBポートは用途不明らしく、有線LAN接続用とか、USB充電だとか、メンテ用だとか話は様々。

Echo Plus 1stと比べてみる

見た目の

違い

我が家のオベリスク、Echo Plus 1stと並べてみました。PlusつながりでついでにiPhone 7 Plusも。

一見大きなEcho Plusだけれど、設置床面積はスリムなPlusが省スペース。
show5の画面部分はiPhone 7 Plusより一回り小さいくらい。底面もiPhone Plusくらいの場所を取ります。

ACアダプタは一見同じだったけど、規格というか電圧が違うので互換性ありません。
Plusのものは15V1.4Aでshow5は12V1.25A。どちらも意外と大飯食らい。

使用感の違い

実は結構違ったPlusとshow5。

まず想像通り、show5はマイクの集音性能が劣ります。感覚的にPlusの2/3くらい。我が家では台所に設置した状態でリビングから呼びかけたりするので、マイク性能の違いは顕著に感じます。

また呼びかけに反応しているか画面見ないとわからない!というのも問題でした。
ただ、設定の「サウンド」>「リクエスト時のサウンド」の開始時・終了時をONにすると同じになったのでまあよし。

あとはボリューム調整。
Plusは上部のリングを回して直感的に調節できるし、インジケータが光って今の音量がわかるデザイン的にも機能的にもよく練られたインターフェイスです。
show5はというとごく普通の+-ボタンなので、画面を見ながら調節する必要あり。

あとshow5はAmazon Musicなどを流していると、画面表示をしているせいで結構本体が熱くなります。

音質の違い

当然音質に関してもshow5は見劣りします。

この価格のデバイスとしては良く鳴ってるとは思いますが、リビングで寛いでる時に聞くには音の粗さ、特に低域での粗さが目立ちました。対してPlusはBOSEのコンパクトスピーカーの様な、サイズ感を超えたしっかりとした音がします。

show5は前面のみに床の反射を使って音を広げる構造。無指向性スピーカーだったPlusと違い、反対側から聴いた時に音が結構悪く感じます。

なのでshowは画面サイズの通り、ニアフィールドで真正面から利用するのに特化した設定になっています。リビングより個室向きですね。

echoshow5の良さは画面を使ってこそ

純粋にスマートスピーカーとしての性能は第一世代であってもPlusが勝ると感じました。

でもshow5のディスプレイはPlusには出来ない、スマスピの新しい使い方を広げそうな予感はあります。

例えばIoTスイッチ。

スマホの中にしか無かったIoTデバイスのスイッチが、物理スイッチの様にすぐ押せるようになります。
いつもechoの隣に赤外線ACスイッチのリモコンを置いてあるけれど、要らなくなるかもしれない。

あとはながら見の動画。

洗い物をする時はiPadや遠くのTVに動画を映していたけれど、show5なら手元で綺麗な動画が流せます。
ただ今はPrimeVideoしか選べないのでFireTV同様YoutubeとかPlexに期待したいところ。

あとは製品説明の通り、コミュニケーション機能を使ってビデオ通話したり、メッセージ機能で他のechoデバイス(スマホのAlexaを含む)に通知を飛ばしたり。
毎日見る天気なんかは週間予報も出るようになって一気に情報量が増えました。

今は選考中

という訳で、今はshow5をリビングに置いて色々お試し中です。
画面を使った使い方が便利になればshow5が我が家の主席echo(?)になるけれど、そうなるまではやっぱりPlusかな。show5は別部屋のAlexa窓口として活きるかも。

オーム電機 赤外線リモコンコンセント OCR-05W
  • オーム電機
  • 価格   ¥ 1,157 ¥ 2,178 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonでチェック

IoTカテゴリの最新記事