スマホと連携できるXiaomiの新型温湿度計を2種類とも買ってみました。

スマホと連携できるXiaomiの新型温湿度計を2種類とも買ってみました。

最近Xiaomi Mijiaシリーズの新型温湿度計が値下がりしたので、二種類買ってみました。

Xiaomi Digital Hygrometer Pro

Xiaomi Mijia BT4.0 Wireless Smart Electric Digital clock Hygrometer Thermometer LCD

配送料59円、12日間で到着しました。
購入時は1,580円

表示部が液晶じゃなくてE-Inkになっています。

始めて我が家にきたE-Inkだけど、思った以上にコントラストが高くて見やすいですね。
文字部分の濃さもさることながら、背景部分の均一さによるところが大きいと思います。

視野角の高さも素晴らしい。
斜めから見ても変わらず、真っ黒に見える一般的液晶とは大違い。
CR2032 2個で動きます。

残念ながら温湿度の表示は小さめ。
本体は薄くテープorマグネット(付属)で壁に貼れる他、自立させるための足も付属しています。
ニコニコマーク(電源投入前は白目向いてる)は熱中症警告表示? 湿度20~85%かつ温度19℃~27℃の間だけ(^_^)になり、それ以外は(ーヘー)みたいな顔します。
お子さんにも分かりやすい。

Mi Homeアプリを使ったBluetooth接続に対応。
Mi SmartHome Hub経由で認識させれば、出先からも常にモニタできます。
もちろんスマホ単体での直接接続もできます。

UIはこれまでの温湿度センサーとはまた異なります。
シンプルで見やすいデザイン。情報量は少なめ。

Xiaomi Digital Thermometer

XIAOMI Mijia Bluetooth Digital Thermometer Hygrometer

配送無料で15日間で到着しました。購入時477円。
Bluetooth接続&表示部ありのデバイスとしてはかなり安い。

こちらも同じニコニコマーク付き。d

液晶部分は小さくコントラストが低く、斜めからではほぼ表示が確認できないのが残念です。
持ち歩いて手元で見る商品なのかもしれません。

外部連携機能はE-Inkモデルとまるっきり一緒。
価格が安いので温度センサをばら撒きたい時に使えそう。ボタン電池1個で動作します。

洗面所に設置

試しに2つを洗面台に設置して、いつもの顔上げた所から見てみる。

E-Inkモデルの視認性の高さがわかります。
小さい方はほぼ見えないですね。給湯器のリモコンも暗いけれど、これはバックライトが有るので問題なし。

E-Inkのミニモデル出ないかなー。

IoTカテゴリの最新記事