綺麗で気楽に遊べるForza4

綺麗で気楽に遊べるForza4

先日、中古のXbox360と一緒にForza Motorsport 4を買いました。今のところがこれが唯一のXboxゲームです。

過去大いにハマったレースゲームといえばプレステのグランツーリスモ2。そして3もやり込みましたが、ボーナスでF1が出てきた事を知り一気に幻滅。オープンホイール(フォーミュラ)出したらなんの意味も無いじゃん!子供同士で楽しくやってたのに大人が出しゃばってきたみたいな。以来グランツ4もGT5もやってません。

そんな自分でもForza4に惹かれたのは「まさに実写」と言われるほどのグラフィックでありながら、痛車とか自由にカスタマイズできる点が楽しそうだから。あとは今毎週楽しみにしてるイギリスBBCの車番組、TopGearとの連動。そしてだめ押しは前回書いたとおり、メイキングPVを店頭で見て、その気合いの入り具合に心動かされたからであります。

このPVを見れば、車好きならきっとワクワクするはず。

実際一週間ほど遊んでみた印象。

グラフィック綺麗!

今やGT5もこれくらい出来てるんでしょうが、光の処理などかなりのもの。メニュー選択時にも後ろでマイカーがショールームみたいになるんですが、好きな車がでてると惚れ惚れとします。モデリングはちょっとずんぐりしていて腰高かなー。

 スイスアルプスのテクスチャもHDR撮影されたらしく鮮やかで綺麗。フォトモードは実際のカメラの様に絞りやフォーカスを指定する事も可能。コントラストなんかもいじれます。

すぐに好きな分だけ戻れる

レース中にミスったら普通はリスタートして最初からです。でもForzaやYボタンを押せば、TV録画の様に5秒くらいづつ巻き戻る事ができ、好きな場面から再開できます。ストイックにベストなレースができるまで走るのもいいんですが、そろそろ疲れてきてたり。だからこのシステムは大歓迎。

PSコントローラとの違いに戸惑う

昔っからPSでは×でアクセル、□でブレーキ。RとLでシフトと決めてました。PCで遊ぶDiRT3でも一緒(PSのコントローラ使ってるから)。ところがXboxではRT,LT(PSで言うR2,L2)がトリガー型のアナログスロットルになっていて、ここへアクセル/ブレーキが割り当てられます。逆にAやXがアナログ入力か怪しいので、この方法に慣れるしかありません。またシフトがXとBなのもしばらく戸惑いました。
ただ慣れてくると、PSのxや□よりも微調整が効くRL、LTはシビアに操作する楽しさも出てきました。FRなんかはラフに押し込むと一気に滑るので、ジワリと「あおる」感じが操作に生かせて面白い。

ポイントによるクラス分け

車は総合的なスペックによりポイント付けされ、それからランクが決まって出られるレースが変わります。馬力とかで分けられるよりわかりやすい。とにかく馬力を求めて600点にする事もできるし、ボディや足回り重視の600点も有り。チューンしたマイRX-8で吊しのフェラーリやアストンマーチンと激しくバトルしたりが楽しい。

Forza4の挙動、システムは決してリアルではなく、むしろカジュアルに走る楽しさを重視している様です。リアル志向のGT5とは違った楽しみがありますね。とりあえず今時点でのお気に入りの2台をフォトモードで撮ってみた。

このRX-8は出来る限り自分のRX-8に合わせた状態。と思ったらホイールがRAYSのTE-37だった。WORKは残念ながら未収録。エアロミラーはイヤなのに、RX-8はMazdaSpeed Editionしか登録がないのよねorz
トラクション的に走れるのはAクラスまでかな。

 いじってSクラスでも走れるFRとして選んだBMW Z4、マジでかっこいい。ホイールはENKEIのNT-03。”初音ミク GOODSMILE BMW Z4″は完成品としてあるけどまだまだ高嶺の花。そういえば痛車カラーリングを買いたいんですが、XBox Live ゴールドメンバー(はじめよう Xbox LIVE – Xbox.com)じゃないと買えないみたい。チームも作れないし、有料会員になるか悩むなぁ・・・

カテゴリの最新記事