多分最安のマルチギガ対応10GBase-T SFPモジュール(IEEE 802.3bz Supported)

多分最安のマルチギガ対応10GBase-T SFPモジュール(IEEE 802.3bz Supported)

10GbE環境を一気に整えた際、買った10GBase-T SFPは2.5Gbps(=IEEE 802.3bz マルチギガビット)を認識しない事がわかりました。

実効速度9.6Gbps。最安ラインで10GbEネットワークを組む(一部犠牲有り)

勝手に「10Gで動くなら当然2.5Gも認識する」と思っていたらそうでもないらしい。
多くの製品は1Gか10Gの2スピードのみ対応です。

しかし家庭用PC界隈では2.5GbEが、1GbEに取って代わり有線の標準スピードとなりつつあります。
我が家にも2.5GbpsのNICが複数あるため、認識できるSFPを一つ用意しようと思いました。

10G Sfp + Naar RJ45 Koper Module 10Gb

10G Sfp + Naar RJ45 Koper Module 10Gb Sfp RJ45 Module Sfp Sfp +-T 10GBase-T Koper sfp 30M Voor Cisco Mikrotik Tp-Link D-Link

Aliexpressにてタイムセール¥4,481の所、クーポンが使えて4,130円送料無料。
おそらくマルチギカのSFPとしては最安でしょう。

そもそもマルチギガビット対応のSFPは非常に少ない。
Amazonでは現時点で取り扱いなし(一時15,000円くらいで出ていた)
Aliexpressでも見つけられたのはこれを含め2品のみ。

プチプチにくるまれた潰れた白箱で届きました。
おそらくパッケージなどは元々無いのでしょう。

Port.3に挿入。
“Vendor Part Number : SFP-10G-T”
と表示され、特にメーカーを表す表記はありません。

スイッチの画面では固定で10Gと表示されました。
クライアント側に格安2.5Gbps NICを挿して繋ぐと、OS上では正しく2.5Gbpsと表示されます。

1800円のPCIe 2.5GbE NICがAliexpressから届いたのでスピードテストを実施

実際に1G以上速度が出ているかもiPerf3でテスト。

[ ID] Interval           Transfer     Bandwidth
[  4]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  sender
[  4]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  receiver
[  6]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  sender
[  6]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  receiver
[  8]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  sender
[  8]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  receiver
[ 10]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  sender
[ 10]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  receiver
[ 12]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  sender
[ 12]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  receiver
[ 14]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  sender
[ 14]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  receiver
[ 16]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  sender
[ 16]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  receiver
[ 18]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  sender
[ 18]   0.00-10.00  sec   353 MBytes   296 Mbits/sec                  receiver
[SUM]   0.00-10.00  sec  2.76 GBytes  2.37 Gbits/sec                  sender
[SUM]   0.00-10.00  sec  2.76 GBytes  2.37 Gbits/sec                  receiver

iperf Done.

期待値に近い2.37Gを記録しました。
安いSFPであってもちゃんと仕様を満たしています。

ROG ZEPHYRUSでの無線接続ベンチマーク

ネットワークもこれで一段落。
ということで我が家で一番速いWi-Fiデバイス、ASUS ZEPHYRUS G14の無線スピードも測ってみました。

モバイルにもRyzen 9のパワーを!ASUS ROG Zephyrus G14にしました。

2×2接続のIEEE 802.11axに対応するMediaTek MT7921を搭載。
リンクスピードは1201Mbpsとなっています。思ったほど速くない。

>netsh wlan show interfaces

システムに 1 インターフェイスがあります:

    名前                   : Wi-Fi
    説明                   : MediaTek Wi-Fi 6 MT7921 Wireless LAN Card
    GUID                   : 
    物理アドレス           : 
    インターフェイス 入力        : プライマリ
    状態                  : 接続されました
    SSID                   : 
    BSSID                  :
    ネットワークの種類     : インフラストラクチャ
    無線の種類             : 802.11ax
    認証                   : WPA2-パーソナル
    暗号                 : CCMP
    接続モード        : 自動接続
    バンド                   : 5 GHz
    チャネル                : 36
    受信速度 (Mbps)        : 1201
    送信速度 (Mbps)        : 1201
    シグナル               : 81%
    プロファイル           : 
    ホストされたネットワークの状態: 利用不可

有線LANの場合より、スレッド数を増やした方がiPerf3では最高速度が出るようです。

>iperf3.exe -c 192.168.1.1 -M 1414 -P 30 -l 1024K -t 20

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[ ID] Interval           Transfer     Bandwidth
[  4]   0.00-20.01  sec  86.9 MBytes  36.5 Mbits/sec                  sender
[  4]   0.00-20.01  sec  86.7 MBytes  36.3 Mbits/sec                  receiver
中略
[ 62]   0.00-20.01  sec  73.5 MBytes  30.8 Mbits/sec                  sender
[ 62]   0.00-20.01  sec  73.3 MBytes  30.7 Mbits/sec                  receiver
[SUM]   0.00-20.01  sec  2.18 GBytes   938 Mbits/sec                  sender
[SUM]   0.00-20.01  sec  2.18 GBytes   935 Mbits/sec                  receiver

iperf Done.

ルータ→スイッチ間が有線1GbEのため頭打ちなものの、無線でも有線に近い速度が得られています。

PCカテゴリの最新記事