Aliexpressで買った2つの自転車アクセサリーをレビュー(スマホバイクバッグ&ベル)

Aliexpressで買った2つの自転車アクセサリーをレビュー(スマホバイクバッグ&ベル)

自転車シーズンです。
昨シーズンに欲しいと思ったままだったロードバイクのアクセサリを凝りもせずAliexpressで買いました。

スマホバイクバッグ

まず1つ目はスマホホルダー=スマホバッグ。

自転車に乗る度、スマホの置き場に困ります。
毎度カバンに入れるのは面倒。でもポケットに入れておくと漕ぐのに邪魔。

という事で「乗っている間のスマホスペース」としてスマホバックを探しました。
過去むき出しのスマホホルダーも試したけれど、衝撃がモロに伝わるので止めました。
最初の頃なんて外れて落としてiPhone割れたし・・・

似たようなデザインが多く悩ましいなか、ステム上部に取り付けるタイプのコレにしました。

WILD MAN Rainproof Bike Bag Front Bicycle Handlebar Bag Touch Screen Cycling Phone Bag 6.7 Inch Phone Case Mtb Accessories

XT3というやつです(上記写真のものより薄型)
防水で裏面のポーチに0.5Lの容量あり。工具やグローブなどを収納できます。
5.5-6.7インチ、168*90*9mmまでのスマホに対応。

裏面は1点止めのクリップマウント。簡単に取り外し、スマホバッグごと持ち歩けます。
バンドはプラ製で固定力は今一つ。

スマホはこのように幅広のマジックテープで左右から固定します。

しかしこれが問題。
上下にスペースがあるため振動で下にズレてきます。
そうすると主要操作である「下からスワイプ」が出来なくなるのでかなりイライラ。
下からもバンドで止められる「T字」固定だったら良かったのに。
スポンジなどズレない詰め物を作る必要がありそうです。

ケースを外しての装着も試みました。
しかし今度はマジックテープがサイドにある電源ボタンを長押ししてしまい、再起動ループ発生。
横に電源のあるスマホは注意です。

ステム上に装着するとこんな感じ。

タッチ面はやわからいビニールのため、フィーリングは良くありません。
スマホケースごとつける事になるのでビニールが浮いてしまい触った感じはブヨブヨ。

色々悪そうに書きましたが、本来の目的「落下の心配なく持ち歩く」という点は問題ナシ。
クリップ1点止めでも外れる事はありません。万が一落下してもスマホを守ってくれそうな硬さもあります。
ワンタッチでバッグごと取り外せる点は、ガッチリセットするスマホホルダーより便利。

ベル

2つ目は自転車のベル。
鳴らしたくはないけど備えておく必要はあります。

プラスチック製は避け、耐久性のありそうなオールドスタイルのベルにしました。

Retro Bicycle Bell Ring Bike Handlebar Bell Horn Crisp Loud Sound Steel Copper Safety Cycling Warning Alarm Bike Accessories


しかし届いた時は、すでに耐久性を試された後でした。

具は出てなかったからセーフ。

Amazonのレビューでは「金属製のバンドの使い方がわからん!」というコメントが多数。
確かになんの説明も無い。

しばし眺めた後「六角レンチでベルを外し、中心部の上下するスペーサに金属バンドを引っ掛ける。」が正解と気づきました。
レビューでも「考えるな感じろ」って人居たなぁ。

ベルのネジを締めていくと、バンドを引っ掛けるスペーサーが上に持ち上がり、締まる仕組み。

ハンドルバーを保護するゴムパーツがあまりにも合わないので引っ張ったらちぎれた・・・。
自転車が大事な人は別途ゴムシートを入れた方が良さそう。

音は澄んでいて大音量。安っぽくない見た目も良いです。
あとは金属製パーツの耐腐食だけが心配。

コメントを残す

Previous post 今日のコストコTV売場(2022年6月版)
Next post Duplicatorプラグインを使ったWordPressの引っ越し -Lightsail編-