DLNA

 BRAVIAのDLNA規格によるネットワークについて。

 結論から言うと、WindowsXP MCE&Windows Media ConnectではBRAVIAにデータを提供することができなかった。Windows Media Connect自体が、「DLNAサーバ」ではなく「UPnPメディアサーバ」であろう、という結論に達した。これを使ってPC内のデータが見えた、という場合もプレイヤー側がDLNAにもUPnPにも対応している場合が多い。
 なので純然たるDLNAしか読めないBRAVIAにサービスを提供できるのはVaio純正のVaio Mediaか、唯一単体で販売されているDiXiMのみという事に。なおDiXiMはアイオーデータのAVeL LinkPlayerもこのソフトでデータを公開するらしい。

 そこでこのDiXiMの体験版をインストールしてみました。

2 thoughts on “0

  1. BHAがUltimateCSのオンライン販売やってました
    UltimateCSを購入して、BRAVIA KDL32J5000での再生もOKでした

    UltimateCSは、Windows2000対応だからちょっとうれしい
    BHAのUltimateCSは、6/14まで1,980円なので、気になる人は購入してみては?
    http://shop.bha.co.jp/op/ultimatecs/

  2. おおおお・・・
    こんなソフトがあったとは初耳でした。

    ただ今現在はVistaのメディアライブラリがDLNAに
    対応したようで見ることができています。情報感謝!

コメントを残す

Previous post セレブ
Next post 工作用紙最高