Y!mobileの子回線専用プランでSIM3枚を無料入手できました

Y!mobileの子回線専用プランでSIM3枚を無料入手できました

Ymobileに乗り換えてから三ヶ月が経ちました。
契約時CBのお約束だったEnjoyパックを外す分、プランをSからMに拡大することに。月額500円増で3.0GB+0.5GBから9GBと思えば悪くない話です。

あとは9GBもあるなら、この前SIMロック解除したiPad ProにシェアSIMを挿そう。
そう思ってMy Ymobileを探しても全然追加SIMのメニューが見つからない。

子回線専用プラン(シェアプラン)は別契約

主回線のオプション扱いかと思ったら、別の回線を契約してそれを主回線に結びつけるみたい。

子回線専用プラン(シェアプラン)|料金|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

今思えばIIJを調べた時もそんな事書いてあったような。
値段が変わらないからと3枚貰ってきたけれど、他にも回線契約ある人は総数を圧迫するから注意しないとならなさそうです。

ともかく、別回線ということでお店までいって新規契約と同様の申し込みが必要でした。3枚発行してもらうと手続き(暗証番号入力も)も3倍。身分証明書の提出も必要。大分慣れた方が担当してくれましたがそれでも30分強かかっています。

プランMなら追加SIM代タダ!?

月500円の増額、と思っていったら実質無料でした。
これについては自分も画面を見たけれど今ひとつわからない。

まず現在キャンペーンにより「シェアプランご加入当月の基本使用料(980円)が無料」。2014年から続いているけど未だに終了時期未定なキャンペーンだそうです。

そして子回線専用プラン(シェアプラン)を見る限り、子回線専用プランの基本使用料は980円。それにスマホプランMは「シェアプランセット割 490円/月」が適用になって実質490円/月。こうだと思ってお店に行きました。

しかし、契約内容説明の段階で支払額推移グラフを見せてもらうと、3回線とも25ヶ月目以降までずーっと0円。これはシェアプランMの基本使用料が490円に設定されていて、そこへシェアプランセット割490円/月が適用になっているから毎月は0円、との店員さんの説明でした。
画面は確かにそうだったけど本当かなぁ。狐につままれたような気持ちでお店をでました。

答えは来月の楽しみとして、我が家のiPad Proもこれで常時モバイル接続。

iPadは常にテザリングに気をかけてきたけれど、これで外でもサッと取り出し自宅のように使えます。これは快適そうだ。

 

携帯カテゴリの最新記事