北海道で始まったNURO光にフレッツ光+Biglobeから乗り換えるか検討する

北海道で始まったNURO光にフレッツ光+Biglobeから乗り換えるか検討する

あけましておめでとうございます!
本年も徒労日記をよろしくおねがいします。

さっそく雑記ですが、去年の12月12日から北海道でも申し込み可能になった「光回線インターネットNURO 光」について調べました。

時間

2019年12月12日申し込み受け付け開始。
提供(工事?)開始予定は2020年1月。

最初に屋内工事をし、別日に屋外工事をする模様。
この2つにどれくらいあいだが開くのかは不明。同日にやってもらいたい場合は別途5,000円の費用が発生。

うまく両回線を同時に生かす事ができれば、ダウンタイムは0にできると思う。

おそらくNTTの宅内引き込み(ファイバ)線は責任範囲外となるため、NUROの業者は触らないハズ。
そうなると一時的に建屋へ2本目の光ファイバを物理的に引き込めるかどうかにかかってきそう。

引き込みに来た業者が「これ、NTTさんの線抜かないとダメっすねー」って言ってきた時どうするか・・・

コスト

現状

今はフレッツ光+BiglobeのIPv6インターネット環境

  • NTTへの支払い 4,860円/月
  • Biglobeへの支払い 1,080円/月

いずれも実際の口座引落額より。
Biglobeは2年以上利用しているので解約違約金は無し。
フレッツ光はおそらくにねん割という悪習をひいており、戸建てで9,500円の解約手数料が発生。

BIGLOBEの退会・インターネット接続のみ解約の手続き:BIGLOBE会員サポート

解約手続きについて | フレッツ公式 | NTT東日本

NURO申込後

支払いはNUROへ一本化。

  • NURO利用料 4,743円/月
  • NURO基本工事費分割 1,351円/月

以下公式サイトより

光回線のインターネット料金プラン | NURO 光

プラン NURO 光G2V
月額基本料金 4,743円
基本工事費 40,000円(30ヶ月の分割にてご請求します)
契約事務手数料 3,000円(ご利用開始月にご請求します)
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円

いつになっても解約手数料は発生する模様。

土日の工事対応には3,000円かかります。

キャンペーン

フレッツ光にもあったけど、工事費用は高額なため、それを軽減するキャンペーンを利用するのが必須。

その1

【公式】NURO 光 4.5万円キャッシュバック| NURO 光

上記ページでの申込必須。
公式サイトにリンクが無いのでまだやってるのか不明。

一時金として3ヶ月後に手っ取り早く利用自由度の高い現金で受け取れる。
工事費も1,351円x30ヶ月かけて還ってくるので、長期で利用すれば85,000円のキャッシュバックといえる。

その2

ソニーストアでのお買い物にも!4.3万円キャッシュバック | NURO 光

上記ページでの申込必須。
コレしか無いなら利用しようと思ったけど、プレステやらないし微妙だなーという感じ。

開通翌月15日には受け取れる事、Nuro公式サイトにリンクがあることくらいがメリット。

その3

1年間月額1,980円でお得に使える | NURO 光

おそらく常設っぽいキャンペーン。公式サイトから普通にいけます。

工事費40,000円分の割引を1年で一気に受け取るキャンペーン。
月額を一気に下げられるので2年目の事なんてわからない人へ・・・

ということで

費用面ではクリア。損は無いでしょう。
工事面はちょっと心配かな。物理的オーバーラップがあっていいのであれば、あとはお金の問題なので一月くらいは気にしないのだけど。

あとは性能面。
NUROは概ね本州でも評価の高いサービスだけど、新しい北海道がその評価を引き継げるかは未知数。
フレッツ光をやめたら泣いても笑ってもNUROにすがるしか無くなるため、NUROにかけていいのか。それが問題。

でもキャッシュバック受けられたらそれで新しいWAN側が2G↑+Wi-Fi6なルータとか買えるよね。

AsusだけWAN側が1G止まりだった・・

PCカテゴリの最新記事