リモコンがナイスな4PC HDMI切替器でテレワークPCでも理想の環境を整える

リモコンがナイスな4PC HDMI切替器でテレワークPCでも理想の環境を整える

Aliで買ってみたらかなり便利だった「4K HDMI PC切替器」を紹介します。
2021年度のベストバイ入りしそうな逸品かもしれません。

机の上をシンプルにするために

テレワークでついてくるのが「仕事用PC」。

自分は最初、仕事用ノートPCをそのまま使っていました。
でも触る時間が長くなるにつれて、より良い仕事環境を求め始めます。

マウスを繋ぐところから始まり、キーボードを繋ぎ、ヘッドセットを繋ぎ、最後にはメインPC用のディスプレイまで。

こうなってくると机の上がデバイスだらけになってしまい置き場所に苦慮する事に。
これならいっその事、切替器を使ってお気に入りのデバイスで仕事したい。

と思ったのが始まりです。

4PC 4K HDMI KVM SWITCH

Aliexpressで切替器を探しました。条件は

  1. 安い
  2. 2台以上を切り替え
  3. HDMI4K-60Hz対応

1.と3.は相反するようで、かなり数は絞られます。
その中で良かったのがコレ。

4K Hub With Indicate Light USB HDMI Sharing For Mouse Keyboard Universal KVM Switcher 4 Port

購入時$ 29.14、4台切り替え、そして4K-60Hz対応。
他は4Kロゴがついていても、ほとんどが18k表記=4Kだと30Hzまででした。

恒例の箱チェック。
Aliexpress Standard Shippingで23日かけて到着しました。
今回もなかなかのプレッシャーだった模様。

箱はボコボコだったけれど、中身は無事。

製品をチェック

本体にリモコン(キースイッチボックス)、4台分のUSBケーブルに電源ケーブルなど一通り付属。
あとはPCの数だけHDMIケーブルを用意すれば使えます。

本体はカードより一回り大きいくらいのコンパクトボディ。
メタルケースである程度の重量感があります。

前面左には3つの共有USBポート。ここに挿したデバイスが4台で共有されます。

PC1台につきボタン1つ、LEDが3つ。
「USBがつながっているか」「HDMIは入力されているか」「どこをセレクトしているか」が目視可能。
「押して確かめる」的な製品も多い中、明確に動作が確認できるしっかりした作りです。

背面には4台分のHDMI入力、USB TypeB端子が並びます。

ボタン、端子のグラつきがなく存外しっかりした作り。
電源ケーブルは先端がUSB A形状なので、手持ちのUSB充電器につなげます。

使用感

ゲーミングPC、リビングサーバ、仕事用ノートという全てWindows10の3台を接続。

メリット

イチオシなのがこのリモコン。

直接切り替えたいPCを押せて、今何を表示しているかも明快。
サ○ワサプライの切替器にもリモコン付きありますが、あれは「次に切り替え」のみだったハズ。

またシリコンケースに包まれいるので、机の上でも滑りません。
普通のMicroUSBケーブルで本体と繋ぐので多少の延長も効きそう。

机の上にはこのリモコンだけ。
切替器本体やごちゃっとするケーブルは机の下へ。という配置ができます。

あとは地味にPS/2ポートがついているのもいい。
手持ちのオールドなキーボードをUSBで共有して利用できます。

デメリット

単純な切替器なので、各種エミュレーション機能はありません。
まあお値段比例ですね。

エミュレーションとは選択されていないPCに対しても、あたかもディスプレイや入力がつながっているように見せる機能です。
なので切り替えられたPCは効果音と共に全てのデバイスが取り外されます。

といってもあまり困らないかも?
ノートPCは内蔵の液晶の解像度に戻ります。でも再度選択すれば、画面レイアウトは復元される模様。
デスクトップPCはディスプレイをOFFした判定になるのか、解像度変更は起きません(グラボはGeForce1030GT)

キーボードに関しては、起動時に”NO Keyboard”とBIOS POSTに表示されるものの、今のマザーは飛ばしてブートしてくれます。

お値段以上な切替器

取り付けてから2ヶ月以上、毎日使っていますが誤作動もなく安定しています。
切り替えもストレスなく、60Hzも仕様通り。

切り替えのホットキーは無いけれど、リモコンが全てを満たすので必要性を感じません。

机の上もシンプルに戻ったし、非常に満足度の高いデバイスです。
余った1ポートにラズパイでも挿そうかな。

 

Amazonで買うならコチラ。

PCカテゴリの最新記事