リビングサーバをリプレース

リビングサーバをリプレース

 東京の週末でも書こうかと思ったけどたいした内容も無いのでパス。
 実際は東京の端っこから、都心のちょっと横くらいにまで住居出世したダダ邸にとめていただき、20kgはあろうかというカバンを持ったまま浅草駅まで歩かされたりしていた。

 まぁそれはいいとして。

 アキバについたのは午後も1時になろうかという所。17時の飛行機なので逆算するとあまり時間無いし(;´Д`) 天気も悪かったので必要なモノをぱぱっと買って帰ってきました。怪しいお店には寄ってこれず。リベンジしよう・・・・w

 まぁそれはいいとして。

 買ってきたのはリビングサーバの交換パーツ。

20080607-1.jpg

 M/B: Gigabyte GA-MA780GM-S2H 10,500円
 CPU: AMD Athlon x2 4850e 9,980円
 MEM: UMAX DDR2-800 1GBx2 4,580円

 M/Bは最近省電力で話題のAMD780Gの中でも鉄板らしいマザー。ググってみると省電力を狙って買ってる方がやはり多い模様。 CPUも同じく省電力モデル。性能でIntelに勝てないAMDの唯一元気な分野かもしれません。これが話題のせいかどこも売り切れ。クレバリー、Faith、Two-Top,T-ZONEと探して売り切れ。あまり期待しないで(失礼)にBLESSに行ったら2個だけ売ってたので即買い。値段も最安ラインです。 UMAXメモリは他店のバルクにするか迷っていたらBLESSで「このマザーとセットなら相性保証無料でつけますよ」とか言われ買ってしまったw とりあえずデュアルチャネル必須なのでセット品が安心。最近は最安ラインでも永久保証とかヒートシンクついてるんだね。安さより安心を選ぶ歳になってしまった。・゚・(ノД`)
 ちなみに3つともBLESSで購入。この日メジャーな店を回った限り、どのパーツもBLESSが最安でした。新入社員の頃、PDドライブを買いに行ってからの客ですがあまり安い印象は無かっただけに見直した。

 wktkしながら組み立て。ああ・・・この時間が至福だ
               (このヘンタイ!と罵ってあげると喜びます)

20080607-2.jpg

 前に組んだのが2006年10月。その間掃除もせず使いっぱなしだった為結構なホコリが。A型の性格むき出しで内部を掃除。このマザー、話題のLFBは搭載していないがSPDIF、HDMI必須という自分の条件を満たしてeSATAにまでついてる唯一の製品です。何より候補の780Gマザーの中で唯一まともなメーカーなのもポイント。録画もするので壊れた、じゃ困るわけです。なんでかAsusは780Gやる気無いねぇ?

20080607-3.jpg

 今後の事もあるのでCPUの刻印を撮っておく。
TDP45W&C’nQの低発熱、省電力に期待です。といっても前のC2D T5600はTDP34W。上がってるし。 いくら780Gが低消費といってもノート用チップセットの945GMには勝てない気もするが、TDP≠消費電力では無いのでどうだかね~ 本当はワットチェッカーが欲しい所です。

 3,4日かけて各部の温度とファンを調整しながら組み上がりました。
 データ用のHDDを1本減らした事もあり、搭載位置を2本ともPCIの空スロットへ移動。所定の位置だとまったく外せなくなるのと、騒音源をなるべく背面に持って行くのが狙い。メインのドライブもHGSTの320GBx2からこの前の件で余ったWDの500GBx2へ換装。これで一気に体感騒音は1/3くらいになりました。驚きです・・・。付属CPUクーラーもM/BでFanControlすればまったく気にならないレベル。
グレーのスポンジは消音効果のあるダイポルギー。開口部に近くに貼り付けてあります。

20080607-4.jpg

 せっかくなのでCPUエンブレムを貼ってみました。これでアナタもA!M!D!

20080607-5.jpg

 Phenomが出てから刷新されたAMD製品のデザインはなかなかカッコイイですね。

 ちなみにの記事を書いてる時、1度タブごと書きかけを閉じてしまった<(;´Д`)> でもMT4の自動保存が1分前のデータをとっておいてくれたので助かった・・・ MT4,エライ。

PCカテゴリの最新記事