ドコモに別れを告げたワケ

ドコモに別れを告げたワケ

 今日、働き始めてからずっと使っていたドコモに別れを告げました。

 

 その理由は一つ「魅力がなくなったから

携帯は毎日触るものなので自分的には妥協は無しにしたい。なのに904シリーズとしたらみんな測ったかのように無個性・横並び。画面が0.3インチ違おうが画素が100万画素違おうが正直たいした問題じゃないんです。何より「他にはない便利機能」というオンリーワンなのです。ドコモ携帯の無個性化は年々ひどくなってきたけど今回のは特にひどい。DoCoMo2.0なんてCMも有名人使ってるだけで何なのか全然伝わってこない。

 904の特徴に魅力的なモノはほとんどないし、それらは既存機能の拡張orソフトのサービスであって新機能じゃないし。

 

 そんなワケでそこまでしてドコモにひっつく理由も無いので手放しました。

ちなみに抜けるとき、MNP事務手数料のほかに「1年割引 解約違約金」として3000円をとられました。俺は「1年割引って最初の1年だけ」と思っていましたが、どうやら毎年自動更新されて今の割引に含まれてるらしいのです。そしてそれを違約金無しで解約できるのは1年に一回の更新月だけ。ひでえよ・・・なのでみなさん「そろそろドコモ終わりかな」と思ったらまず1年割引を解除しておいた方が良さそうです。

 あと余った無料通話、ドコモポイント。どうにか活用できないものかと調べましたが、結果「無料通話はファミリー割引をやってる相手にしかあげられない」「ドコモポイントは商品プレゼント(正直あまりいいの無い)にしか使えない」事が判明。ドコモポイントでモバチェが買えるのかと思ったらしっかりお断りに書いてあるし。無料通話もモバチェメールにでもしてあげられたら良かったのに・・・そんな事されたら現在絶賛流出中のドコモさんは困りますか。

 

 さて、MNPの事務手続きでちょっと躓きましたが無事auデビュー

 

 袋もW52S専用(と思われる)Walkmanロゴが入ったもの。

20070621-1.jpgこういう小物でもプレミア感があっていいですねぇ。Macは昔からこういう事をやってます。

 

 

 

20070621-2.jpg

 

 とうとう来ましたW52S

初めてのスライド携帯なのでまだテンキーを出す動作がぎこちない。幅が広い割に表面はさらさらしてて角が丸いので落としそうで怖いです。初めてなった着信音の綺麗さに目から鱗でした。F902isもそんなには悪くないと思ってたけど、w52sの音ときたら雲泥。さすがはこのワンセグ時代にMusic携帯を名乗るだけあります。

 細かい機能とかは後々書いていくとして、まず気になった音楽をチェック。

内蔵のメモリは2GBとの事ですが、実際プレインストールのデータ等があるので使えるのは1.5GBくらいの様です。音楽の転送はau Music Port(LISMOのやつね)かSonic Stage CPで行いますが、au Music portはあいにくVista非対応orz なのでNetWalkmanでもお馴染みのSonicStageを使いました。携帯の方ではちゃんとアーティスト別、アルバム別に選曲ができるようになってます。Walkmanならば当たり前の機能ですが、携帯のミュージックプレイヤーとしてはかなり高機能でしょうか(DoCoMo視点)。

 そして音楽について感動した事が二つ。

 まず宣伝通りスピーカーがいい。口径的に低音は諦めてますが、中音域の曇りは他の機種に比べて大分少ないです。FOMA端末ではこんな音が出せる携帯はありません。Softbankではクレードルにウーハー付がついてるタイプもあるそうなのでそれと比べたらわかりませんが。持ち運べるスピーカー付きDMP(ラジカセ?)としても使えレベルじゃないかな。

 もう一つはFMトランスミッター。早速仕事中純正カーステにとばしてみたけどクリアな音に正直びっくりしました。今までの外付けトランスミッターは一体何だったの・・・もうFMラジオ曲から流れている音楽と同等のレベル。十分音量を上げて聞けるし、iPodを有線でつなぐ必要も無いかも。これはソニーがすごいのかFMトランスミッター内蔵携帯はみんなこうなのか。

 

 そんな訳で丸1日使った感じでは音楽機能に大満足してます。

ただメールの打ちづらさは・・・慣れか。絵文字が違い過ぎて希望のを探すのに時間がかかるのもあるし、なにより

20070621-3.jpg

 

 1、(2、)3キーの上が狭くておせねえええええ

自分の太い指だと意図的に指先で押さないかぎり、上のスライド部分(クリアキーのあたり)を押してしまいます。あともうちょっとスペースが広ければなぁ・・・

 

携帯カテゴリの最新記事