札幌円山で食べられるもう一つのリコッタパンケーキ「紫陽花珈琲」

札幌円山で食べられるもう一つのリコッタパンケーキ「紫陽花珈琲」

7’st Beach Cafe(現円山ぱんけーき)を皮切りに、札幌でも食べられる様になったリコッタパンケーキ(東京のbillsがメジャー)。7’stはTVに出てから二度と行けない様な混み具合になってしまいましたが、他にも出しているお店があるという事で行って来ました。

お店は円山の藻岩山麓通りにある紫陽花珈琲

ここも既に結構な人気店で、今日は3回目にしてやっと入れました。駐車場に。店内は2フロアあってゆったりとしているのに車が4台しか停められない。まあ時間のかかるパンケーキにはいい制限になっているのかも。

20130527-01

オススメのミックスベリーx道産イチゴのパンケーキ。

基本のパンケーキのみが\600。それに数種類のソース、トッピングを追加していくスタイル。写真のセットで\1200なり。7’stは食事としてのトッピングが多いけれど、こちらは完全にデザートメニュー。でもトッピングの「岩塩」はちょっと面白そう。甘さが引き締まりそうです。

パンケーキは薄め、小さめのものが3枚。7’stは口に入れると「ジュワジュワ」といいそうな半熟ぶりでしたが、紫陽花のは「柔らかめの一般的なパンケーキ」といった食感。それでもリコッタチーズの塩味と弾力はあります。どちらがいいかは好みかもしれません。

セットで頼んだアイスコーヒーはグラスいっぱいに入ってきてかなり満足。

20130527-02

デザートに合わせてか苦味が強め。グラスはHSと表示があり、調べた所佐々木ガラスのスプリッツァーグラス B-45102HS-JAN-Pっぽい。飲みくちも薄くて口当たりがよく、氷が当たる音がコロンコロンと良かったのでうちにも買ってみたい。BODUMより何倍もお安いし。

雑記カテゴリの最新記事