専用背面保護シート、ミヤビックスOverLay Brilliant for iPhone5をレビュー

専用背面保護シート、ミヤビックスOverLay Brilliant for iPhone5をレビュー

iPhone5の入手から丸一月。やっと背面保護シートが手に入りました。

買ったのは株式会社ミヤビックスOverLay Brilliant for iPhone 5 裏面用保護シート。加工精度が良く、しばらく使えそうな良い製品なのでレビューします。

店頭でいくら探しても見つからなかったのでダイレクトショップのVis-a-Vis 本店にて通販。980円でメール便を選べば送料無料。入荷待ちもあって10日ほどかかりました。
おまけ?として「保護シートの端切れで作ったエコ・ホコリ取りシート」という非常に素直なネーミングのゴミ取りシートが付属。要は保護シートの切れっ端なわけですが、貼り付け前の表面掃除には十分の効果あり。

大きなアルミ部分用と上下の細いスペース2カ所用の計3ピース構成。やっぱりアルミ部分との段差は1枚物では吸収できないみたい。フチギリギリのサイズにカットされている為、慎重な位置あわせが必要です。自分はゴミ取りシートを持ち手代わり貼り付け、慎重に決めました。

一番気になるであろうカメラホールまわり。綺麗な加工です。このピースは貼る面積が小さい為、貼った後も結構剥がれやすい。1日くらい置いておいて落ち着かせると良さそう。

上下ピースとアルミ側の余白はこのくらい。段差は触ればわかりますがそれほど気になりません。アルミ側は貼ったあとしばらく模様が残った物の、一晩たつと綺麗に張り付いていました。

白モデルという事もあって「アップルロゴ」や「iPhoneロゴ」周りの気泡なども一切なし。段差があるとされている黒モデルはやはり空気が入ってしまう様です。

これでやっと

という全面ガードが完成しました。
薄さがウリのiPhone5をこうも分厚くしてしまうのは惜しい気もしますけどね。数々の携帯を落下させてきた(もちろんiPhone4も)自分には結果が見えてるので裸族はできそうにありません。ともあれ、これで買った時に貼ってあった背面ビニールとはオサラバ!

コメントを残す

Previous post モータースポーツジャパンフェスティバル2012
Next post ONDA V701が絶賛文鎮中