アイスコーヒーメーカー Melitta MJ-0501で淹れたてのアイスカフェオレを

アイスコーヒーメーカー Melitta MJ-0501で淹れたてのアイスカフェオレを

「もうペットボトルの珈琲はいやだあああ。」

自分はブラックより常にミルクで割りたいカフェオレ派。しかし転勤してからはネスカフェ ボトルコーヒー無糖などで我慢する日々についに嫌気が。(ボトルコーヒーもストレートで飲めば美味しいのかもしれない)

そこで手軽なアイスコーヒーメーカーを発見。

Melitta アイスコーヒーメーカー ホワイト MJ-0501/W

Amazonにて\1,040。
メリタのWebにはなぜかマニュアルしか載ってません。箱はそれほど大きく無いけれど

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/guys_dolls/status/206713246298804224″]

となったので受け取る方は注意しましょう。

中はこんな仕組み。バックが片付いてないのはご容赦下さい。
4人分(400ml)が入るグラスポットにキノコの形をしたアイスホッパー。それに分水板で蓋をして最後にフィルターを乗せるのが完成型。

このために製氷トレイも追加。が、もっと小さい氷ができるタイプじゃないとアイスホッパーに詰めづらいし、隙間が空きます。ちょっと失敗。
豆はKEY COFFEEで深煎りのトラジャブレンドフレンチをペーパー用に碾いてもらいました。ペーパーはカリタの102(2~4人用)でぴったり。

コーヒーポットなんて洒落た物はない!
鍋で沸かしてお玉で少しづつ注ぎます。最初に少しだけ注ぎ粉を蒸らして膨らませる、だったかな??

抽出されたコーヒーが氷の間を通りちょろちょろと落ちてきます。理科の実験の様でもあり、見ていて和みますね。

抽出完了。氷は残っていても落ちたコーヒーはちゃんと冷えてました。冷蔵庫に入れれば2~3日はいただけるとのこと。

できあがったアイスコーヒーをピカルディの真ん中まで注ぐ。そこへ牛乳(成分調整乳じゃなくて牛乳と書いてあるもの)を模様の上まで注いで完成。しっかりと苦くコクがあるアイスカフェオレが出来ました。
次は豆を選ぶのも小さな楽しみ。札幌ではDxMに落ち着いてますが、東京だとどこがいいだろう。

Melitta アイスコーヒーメーカー ホワイト MJ-0501/W Melitta アイスコーヒーメーカー ホワイト MJ-0501/WMelitta (メリタ)
売り上げランキング : 26736

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

コーヒーカテゴリの最新記事