トイレの換気扇も自動化したくてAliexpressで買った赤外線センサーをつける

トイレの換気扇も自動化したくてAliexpressで買った赤外線センサーをつける

今我が家は自動化を強力に推し進めてます。

といってもいろんなモノをスマート家電にしたり、センサー感応式にしてるだけですが。
入ったらフタが開き、立つと勝手に流してくれるパナソニックの新型アラウーノはかなりお気に入りの製品。

今回、そんなトイレの中で唯一自動化されていない換気扇に人感センサーをDIYで追加しました。
これで便座は自動、ライトも自動、換気扇は人が出た5分間回ります。

110V対応赤外線センサー

Aliexpressはセンサーも多種多様な商品があります。
その中から110V対応、かつ時間調節が可能なものを探しました。

動くかも怪しいのでテスト用に2種類購入。

PIR Infrared Detector IR Infrared Motion Sensor Switch

AC 85V-265V LED PIR Infrared Detector IR Infrared Motion Sensor Switch Adjustable Time Delay Switch for Home Lighting Induction

購入時265円で送料無料。
16日間で届きました。

一体型の製品で、センサー部にSSR的な物が入ってます。
明るさ検出が3段階あり、昼間は無動作しないようにもできます。
動作時間は15秒、45秒、5分の3種類。

AC85-265V、40Wまでの負荷に対応。

500W Infrared PIR Body Motion Switch

AC 110V 220V 500W Infrared PIR Body Motion Switch IR Infrared Sensor Detector Switch For Smart Home LED Light Bulb

151円だけど送料221円で計368円。
同じく16日間で着荷。

こちらはセンサーと制御回路が別体。
その代わりセンサー部がコンパクトで、白熱灯なら500Wまで対応。LEDなら100Wまで。

黄色の線は緊急信号などをつけて、強制点灯させるのに使うそうです。

空中取り付け

取り付けたい換気扇はパナソニックの高気密電気式シャッター付 換気扇 FY-08PDE9
2.4Wと省電力のため、まず一体型タイプを使ってみる事にしました。

ボックス型タイプの動作は45秒固定みたい。
ちょっと利用後の換気としては短すぎるかな・・・。

裏面のスイッチを”Allday”, “5min”にセット。

100Vコンセントまでのコードを切断。
長い茶色のリードをコンセントのL側、長い青のリードをコンセントのN側。
短い黄色と青をそれぞれ換気扇にはんだ付けします。

接続部や本体の発熱が無いかを数時間テスト。
大丈夫そうなので、両面テープで換気扇に貼り付けました。

取り付けにはKTC-22というCD管用のサドル(クランプ)を流用。30円くらい!

使ってみると、ちゃんと検知して動き出しました。
用を足してる時には切れる事はなく、ちゃんと5分間動いてるようです。

テレワークはトイレが大事

テレワークの快適さはトイレの快適さに比例すると思うんです(真顔)。

キレイなトイレを好きなときに使える。
これは本当に大切な事。

今回の改造で我が家の快適さが上がった事は間違いありません。
朝につけた換気扇が夜までつけっぱなしという事もなくなり、精神衛生上もキレイキレイ。

インテリアカテゴリの最新記事