今度はAKG Q701のイヤーパッドをAliexpressで買って交換しました。

今度はAKG Q701のイヤーパッドをAliexpressで買って交換しました。

去年のSW-HP11につづき、AKGのQ701もイヤーパッドを交換しました。

AKG Q701

買って9年経ちます。

Q701(キュー701) : AKG/プレミアムヘッドホン,オーバーイヤー

ねんがんの 高級イヤフォンをてにいれたぞ! – AKG Q701

音が変わるほどスカスカではなかったけれど、イヤーパッドは中のスポンジが崩れてスキンがブヨブヨの状態でした。
”人間工学に基づいて設計された3次元フォームのベルベットイヤーパッド”は社外品で代わりが務まるのか不安ではあります。

Velour Cushion Ear Pads for AKG K701 K702 Q701 Q702 K601 k612 k712

Velour Cushion Ear Pads Earmuff earpads Cup Pillow Cover for AKG K701 K702 Q701 Q702 K601 k612 k712 pro Headphone Replacement

”Q701 イヤーパッド”で検索すると山程出てきます。
その中から下に写るスポンジリング?のついてるものを選びました。

購入時811円で送料無料。
4/2にオーダーして4/15に着荷はかなり早いのでは?
AliExpress Standard Shippingにて台湾から届いてます。

代わりが務まるのか?とか言いながらまた安いのを探してしまった・・・

品質に不満なし

小さな袋で届いたイヤーパッドをあけてみます。

ベルベットの縫い目は綺麗に整えられていて、ラウンドした部分の違和感もありません。
内側中心部メッシュのテキトーさが価格を物語っています。が、性能には影響なし。

左が純正9年もの。
生地は純正のほうが少し目地が細かいようです。
またフォームの形状は似ていますが、純正は耳たぶの様に3次元的な形状をしています。実はそうヘタっただけかも。

裏面もやはり純正はしっかり作られています。
とはいえ購入品も作りに問題はありません。ユニットに当てるインナーリング?もサイズぴったり。

装着は簡単

SW-HP11とは異なり、Q701のイヤーパッドは5度ほど左回りに回すだけで取れました。
手順は音屋さんの動画がわかりやすい。

購入品も引っかかり部分に問題はなく、パチっとはまりました。簡単。

ハウジングとの隙間などもなく、純正然とした装着感です。

方向は好み?

Q701のイヤーパッドは方向があります。
正円のドーナツ型ではなく、片側が厚く反対が薄い3次元形状。中心の円も若干薄い側にオフセットしています。

音屋の動画では「厚い方を下に」と書いていますが、なんだか顎の根本を押さえられる気がする・・・。

ということでGeekriaの画像を参考に、厚い方を背面にくるようセットしました。

頭の上からみるとハの字にハウジングがあたり、耳に垂直に音が伝わるようになりました。
どの方向でも装着できるため、自分に合った様にすればいいと思います。

お手軽に新品同様になりました

昨年直したSW-HP11とのリフレッシュツーショット。Q701は吹奏楽やVo中心の楽曲を聴く時用。
SW-HP11はDnBやゲームなどアタックのある音を聴く時用、と使い分けてます。

古いイヤーパッドなんて我慢せずに交換しよ??

オーディオカテゴリの最新記事