au W52S vs docomo F904i

au W52S vs docomo F904i

 6月1日に発売になったDoCoMoのF904i。6月22日発売と言われるauのW52S。この夏自分の選択肢に残った2機種を整理の意味も込めて比較してみます。

20070610-2.jpg

20070610-1.jpg

W52S F904i
画面 2.7inch
(240×432)
3.1inch
(240×432)
重さ 130g 138g
厚さ 22mm 22mm
連続待受 270時間 400時間
カメラ 201万画素 320万画素
ワンセグ なし あり(ただし録画不可)
視聴画面 横置き不可っぽい ヨコモーション
再生動画 MP4 AVC,3gp,3g2, 3gp,ASF
内蔵メモリ 2GB 非公開
外部メモリ MicroSD/M2 MicroSD
音楽再生 サイドボタンあり テンキーのみ
カーステ FMトランスミッター内蔵 なし(イヤホン端子のみ)
スピーカー 20mm大口径スピーカー ヒンジ脇ステレオスピーカ
リモコン マイク付きリモコン
インイヤー型高性能イヤホン
マイク付きリモコン

■手に持ってみた印象
 F904iな滑らかで艶やか、高い質感が全面に出てます。W52Sはキーの部分がボコボコしてたり若干おもちゃっぽい印象。F904iの方が薄べったく思えたけど、実際は一緒みたい。デザインは断然F904iが格好いいなぁ。SHよりもNよりもいいと思います。

■映像関連
 新しいヨコモーションはAQUOS携帯の様なサイクロイド機構を採用。本体を横にせずに動画が見られるのは便利そう。W52Sはサイドが丸みを帯びてるので置いて動画鑑賞できるか不安です。F904iの3.1インチという画面サイズは確かに大きいけど解像度はW52Sと一緒。その分W52Sのドットピッチが狭くなるので、精細に見えるのはW52Sかも。
 F904i、ワンセグがついてるのに録画が全くできない様子。現在の番組しか見られないのはワンセグの良さをかなりスポイルしてると思います。W52SはTV機能は全く無し。でも”MS Video”というツールでMP4 AVCが再生できるのでPSP用の動画がそのまま見られるかも。

■音楽関連
 F904i、音楽は捨ててると思ってます。Napstar対応とかうた・ほーだい対応とかはサービス面の性能であってF904iの性能じゃないっす。ましてや定額制なんて絶対やらないので無いのと一緒。愛用のF903iにあった操作パネル、サイドキーも無いのでいちいち開いて操作する予感です。
 対するW52Sは「音楽携帯」とも言える重視ぶり。いつでも音楽機能をショートカット呼び出しできる「ミュージックキー」とその他サイドボタン(本当はSH903isみたいなのが良かった)、20mm大口径ステレオスピーカー、Walkmanにも使われてるカナル型大型ドライバイヤホンetc.etc. そして予想外についてて嬉しかったのがFMトランスミッター内蔵!! 仕事中に外付けトランスミッターを付けて聞いてた俺には待ち望んでいたものです。

■その他
 F904iは大画面にもかかわらず移動しながらでも待機400時間はすごい。カメラ画素数もF904iが大きくリードしてます。ただ画素数と画質は比例しないと思ってるので実機みてみないと。付属品は圧倒的にW52S。スピーカーにも配慮したクレードル、充電器が付属するしリモコンもアルマイトっぽい上質さ。ヘッドフォンもいいおとしそうです。F904iのリモコンはおそらく本当おまけみたいな粗品だと思う。イヤホンも見る限り期待薄です。

 ながなが書いたまとめをすると、デザインの点ではF904iが最高、音楽選ぶならW52Sが最高(でもデザインは悪いと思う)。ワンセグで選ぶなら素直にSH903iTV買いなさい。って所かな?

携帯カテゴリの最新記事