Amazon PA-API 4.0の終了にあわてているので記事更新は停滞中です

Amazon PA-API 4.0の終了にあわてているので記事更新は停滞中です

まだ書きたいネタやAliexpressからの商品があるのだけど…

Amazonアフィリエイトツールの激変

今月頭、Amazon Associate Programよりこんなメールが届きました。

Hello associate,

We would like to inform you that all of your applications making calls to Amazon’s Product Advertising API version 4.0 (PA API 4.0) will need to upgrade to Amazon’s Product Advertising API version 5.0 (PA API 5.0) by March 9, 2020.

これがどういう事なのかと調べたら、「これまで各ツールで作って貼ったAmazonのリンクが広告として機能しなくなりますよ。」ということらしい。

2020年3月9日から。
もう一ヶ月しかないね??

この”PA API 4.0”を自分が使っているか調べるには、Amazonアソシエイトのレポートを見ると分かりました。

先月で見ると全体の5%ほどだけど使ってます。
恐らく過去に貼ったG-Tools(現在は正常動作しません)作成の商品リンク。

現在は「Amazon Link Builder」を利用しており、その成果はPA-APIとは区別されるので直接問題はありません。
商品リンクは過去3年分位遡って書き直したし、この位の件数ならまあ無視してもいいかな?とか思ってました。

しかし!
追い打ちをかけるようにその「Amazon Link Builder」も公開&機能停止がアナウンスされました。

現在提供しておりますWordPress向けのAmazonアソシエイト・プログラムのオフィシャルプラグイン「Amazon公式リンク作成ツール(Amazon Associates Link Builder)」につきまして、2020年2月13日をもって提供を終了させていただきます。
本ツールの提供終了に伴い、これまでにAmazon公式リンク作成ツール(Amazon Associates Link Builder)を使用し作成されたWordPressのAmazonリンクは、2020年3月9日をもって機能を停止いたします。

同機能を有した新ツールのご用意、提供予定は現時点ではございませんが、既存提供機能の見直し、新たなツールのご提供等を通じ、Amazonアソシエイト・プログラムをご利用の皆様にとって、より使い勝手の良いサービスの提供に注力する予定です。

マジかー・・・

これで逃げ道もなく”PA API 5.0”対応が確定しました。

PA API 5.0に対応する3つのツール

ここまでが盛大な前置き。

今は新しい記事そっちのけでリンクの修正をさかのぼって行っています。
AmazonのアフィリエイトはAdSenseをつけてない自分には大事な資金源。そんなわけで記事更新はもう少しお待ち下さい。

これまで書いたリンクを修正するにあたり、PA API 5.0に対応した3つのツール(方法)を試しました。

【PA-API v5版】WordPressでAmazon商品リンクショートコードを実装する方法

  • CSSとfunction.phpでショートコードを実装
  • シンプルで見やすく、Amazon以外にも楽天市場とYahoo!のアフィリエイトにも対応
  • 金額表示の仕組みがないためリンクで飛ぶまで値段がわからない

商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)の公式サイト | おやこそだて

  • 利用者も多いアフィリエイトリンク作成プラグイン
  • Amazon、楽天市場、Yahoo!アフィリエイトに同時対応可能
  • 協力としてリンクに”created by Rinker”というワードが入る
  • リンクのスタイルは1種類固定

あなたのブログの収益を加速する | WPアソシエイトポスト

  • Rinkerと双璧をなすっぽい(?)アフィリエイトリンク作成プラグイン
  • Google Analytics連携で商品クリックを集計したり多機能
  • Amazon、楽天市場、Yahoo!アフィリエイトに同時対応可能
  • 画像のみ、テキストのみのリンクスタイルも都度選べる

WPアソシエイトポストにしました

あくまでAmazonリンクは記事作成のの支援。
というわけでサッと貼れて、Associates Link Builderと機能が近いWPアソシエイトポストR2を使わせていただくことにしました。
商品検索ページが使いやすいのもポイントです。

今後、ある程度書き換えが終わったらテンプレートのカスタマイズもやるつもり。

当初は一気に書き換えられるツールを探したけれど、掲載商品自体が消えていたりするため結局全部手動で書き換えてます。
ただ貼る商品が変わると当時の文章とズレたりもするのでそれまた悩ましい。

雑記カテゴリの最新記事