いつまでもWordPressに引っ越せない理由

NO IMAGE

最近WordPressがきになるな~

なんて思って調べてみたら、その考えはすでに1年くらい遅れていた模様。世間はちょうど1年前くらいから、MovableTypeからWordPressへの引っ越しが急増していたみたい。それはGoogle Trendなどで二つの注目度を比べると明らか。
MovableType 5.0はよりヘビーに、企業で使えるCMSとしてバージョンアップ。でも個人ユーザーが単にBlogを書くには、データも使い勝手も重すぎる。個人ユーザーは見やすくカッコイイページが軽く動いてくれればそれでいいのだもの。また、見放されたプラットフォームは、新しいトレンドへの対応(iPhone対応とか)に鈍くなるのも弱点。

さて、いざ入れてはみたけどイロイロ問題が出て動かない。
管理人に無理言ってMySQLまで入れてもらったけど、小さな事で大きく躓いてる。今ある問題は3つ

1.標準で入ってくる”WP Multibyte Patch”が有効にならない
2.WP Vicuna Exc(テンプレート)を入れると、CSSが呼び出されない
3.Vicunaのオプション管理画面が化けて表示できない

半日かけて原因を調べると、どうやら今のサーバのPHPがVicunaのPHPを実行できていない様に見える。同じフォルダにphpinfo();のphpを置くと実行できるので、パーミッションやフォルダの問題は無い。
今のサーバのPHP Versionは最新の5.3.1。それに何か問題があるのか。1.については、php-mbstringというモジュールが入っていないと出るという事例もあり。それで1.2.3.全部片付いてくれないかなー

2009/12/29 追記
早速管理者が対策してくれ、無事WordPressが動きました。
徒労日記 » WordPressに引っ越しました

PCカテゴリの最新記事