WHS2011 + PX-W3PE

NO IMAGE

とりあえず第一報として。

5/21(土)に発売されたWindows Home Server 2011を早速インストールし、TSが抜けるチューナーボード=PLEX PX-W3PEが動作するか試してみました。

結果的におおむね問題なく動いている様です。
設定や使用するファイルはWindows7 64bitと一緒。公式BDAドライバを入れた後、全部入りのTVTestを入れただけ。

これで内臓B-Casカードでデコードして視聴できています。今のハードはメインマシンの借り物なのでまだ詳細なテストはできていません。これから複数同時録画のドロップテストとか休止からの復帰録画とかいろいろ検証しないとなーと。

2011/05/29 追記

インストール後は地上波デジタルチューナ用 感度調整ツール  ダウンロードにてアンテナ感度調整レジストリの変更が必要。”ISDB-T_LNA_Auto_Mode”で受信は問題無いが、Wチューナ使用時に干渉するとの情報もあるので、”ISDB-T_LNA_Manual_Mode_ByPass”にてマニュアルモードにする。そのあとRegeditにて値を変更。自分の環境では下記

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\ASICEN\LNASetting\0B06_0001_PE\ISDBT]
"LNA_AUTO_CTRL"=dword:00000000
"External_LNA_ON"=dword:00000000
"Internal_LNA_Level"=dword:00000016

“Internal_LNA_Level”は16進数表示。10進数を選んだ後、大体23前後が良い。

PC録画カテゴリの最新記事