Vista正式版導入

  • 2007.02.07
  • PC
Vista正式版導入

 先日買ってきた Windows Vista HomePremium をゲームマシンと化してるメインマシンにも導入しました。

 以前Vista RC1(ほぼ最終β版)を入れたときに、マザーのオンボードRAIDのディスクが認識できず導入をあきらめた経緯がありました。それでメインマシンにはVistaを入れず、「正式版ならきっと対応するだろう」と思ってずっとまっていたのですが・・・


 「やっぱり認識しないじゃん!!Σ( ゚□゚)」

 完全に見えない訳ではなくて、正規の容量の約半分(今は160GBx2のRAID0なので300GB見えるはずが150GBしか見えない)HDDが見えるというもの。ただしソレをフォーマットしてインストールしてもそこからブートする事はできない。
 ちなみに自分のマシンはnVidiaのnForce4を使ったDFIのLANPARTY UT nF4 Ultra-D。 nVidaの英文を読んでみると、なんだか「nForceRaidドライバはVista RC1からOSに標準で含まれているから提供しない」みたいな事が書いてある。しっかしLANPARTYは認識しない。いったいどうすれば・・・・

 結局いろいろ調べて手を尽くしてみても認識はかわらず、あきらめてVistaサポートをしているチップの載ったSATA RAIDカードを買うことにした。今回買ったのは玄人志向のSATA2RI2-PCIe せっかくなので初のPCIE x1カード。SiliconImage3132搭載でVistaドライバはSiliconImageのホームページからダウンロードできます。

  SiI 3132 32-bit Windows SATARAID5 Driver

 これでディスクを認識した後は特に引っかかる事も無くスムーズに完了。勝手にインストールされたnForceSoundドライバがブルーハングを連発していたけど、こちらはRealTekのHPからALC850のAC97コーデックドライバをダウンロード、インストールして解消。

 AC’97 Audio Codecs

 これでメインマシンもVista化が完了。リビングサーバのWindowsMediaのライブラリを共有して再生したり、いろいろ弄れる様になりました。

20070206-1.jpg

 Vistaの評価はメモリが一番低くて4.5。
GeForce8800GTXはさすがに両グラフィックスとも最高得点の5.9を出してます。HDDはRAID0ってだけでそんなに高速じゃないんだけど5.9を獲得。

PCカテゴリの最新記事