TVRockの録画ファイル管理を考える

NO IMAGE

 前にも書いたとおりTVRockは非常に自由度の高い予約録画管理ソフト。なので、録画後のファイルも「ユーザーが好きにしてね!」状態です。少なくともデフォルトの状態では録画フォルダにいいだけ巨大録画ファイル(2時間ドラマで約40GB!)が貯まってしまうので、「録画後コマンド実行機能」を使ってなんとかしてみる。

ファイル処理ポリシー

  • 「おさえておく」程度の録画は最新と一つ前のみ保持し、古い物は破棄
  • iPhoneで全部チェックしたい物は移動し、iPhone用mp4も生成する

 最初の処理の準備として、「最新」と「一つ前」という入れ物フォルダを作成(ソースはc:\ts)する。そしてコマンド設定。TVRock →設定→プロセス→コマンドを実行するか、もしくはTVRockのworkにあるcommand.txtを開いて

TN:del "c:\ts\一つ前\%8*.ts" /Q
TN:move "c:\ts\最新\%8*.ts" "c:\ts\一つ前\
TN:move "c:\ts\%8*.ts" "c:\ts\最新"

 を追加。

 二つ目の処理はバッチのIF構文を使って、キーワードにあたるファイルだけ何らかのエンコーダでmp4エンコードする。保存用にhogehogeというフォルダも作って置く。

TN:IF "%8"=="hogehoge" ( エンコードコマンド -i %1 -o c:\hogehoge\%4.mp4)

 hogehogeには自動検索録画の条件と同じキーワード名を入れる。自分の場合は「水曜どうでしょう」とかかな。エンコーダーはお手軽にCLI版を提供するHandBrakeを使ってやりたかったんだけど、今のところ変換後の音が出ない現象に悩み中。他のGUIエンコーダだと出るからHandbreakの問題だとは思うのだけど・・・色々オプション換えてみてるがどうもどのフォーマットでも音が出なくなるorz AviUtlかな~

 内容的に分けたたいので続きは次の記事へ

PCカテゴリの最新記事