TV meets Computer

TV meets Computer

 BRAVIAを選んだのは他機種に比べて圧倒的にパソコンとの親和性が高いから。今回はその部分をちょっと書いてみる。

 シャープのLC-37GE2にかぎらず、多くのフルHD液晶TVの最高解像度はSXGA 1280×1024まで。1920x1080のフルHDパネルがウリなのに何故!?なにか理由があるんだろうか。もちろん最大解像度で表示した場合、テレビ側がズームする(=ぼやける)か、DotByDot表示で四隅に黒枠が入るか。でもBRAVIAはちゃんと1920×1080のフルDotByDot表示ができる! これはパソコンに使ってるDELL2405FPWのWUXGA(1920×1200)に迫る高精細さです。入力がD-Sub15pinなのがAQUOSに劣る(LC-37GE2はDVI-I)けど、キューブベアボーンとかのオンボードVGAが使えると考えると逆にいいかもしれない。

2006.03.22-1.jpg

 徒労日記を表示してみる。でかい。
さすがにディスプレイほどの精細さは無いけど、D-Subのぼやけみたいな物は出ていなくて綺麗。
1280×1024とかも表示してみたけどズーム状態でも安い17インチ液晶よりいいかもしれない。

2006.03.22-2.jpg

 こちらはTV内蔵機能のネットブラウザでの表示。
大体横800dotくらいの表示領域。Flashなどの表示はできないけど文字は大きくて見やすい。書き込みなどはソフトウェアキーボードなのでちょっと疲れる。慣れれば携帯みたいに入力変換していけるけど長文はムリかな。試しに側面のUSBポートにPCマウスやキーボードを差してみたけどやっぱり動かなかった・・・ これで動けばリビングPCが要らなくなったのに残念。

雑記カテゴリの最新記事