claw44にもう一つのキーキャップ”IDOBAO 40 Xda Keycaps Profile PBT”をつける

claw44にもう一つのキーキャップ”IDOBAO 40 Xda Keycaps Profile PBT”をつける

Aliexpressで頼んでいたもう一つのキーキャップ、”IDOBAO 40 Xda Keycaps Profile PBT”が届きました。
2月10日にオーダーし、約50日経って到着。
先方からもコロナによる中国政府の統制があり、発送が遅れる旨の謝罪がとどいておりました。

IDOBAO 40 Mechanical Keyboard Xda Keycaps Profile Dye Sub PBT 64 Keys For Cherry Mx Mini 60% Keyboard Kit Gamer keypad|Keyboards| | – AliExpress

外箱等はなく、今となっては見慣れたビニールパック。

キーキャップの種類

前回買ったキーキャップと今回のものには2つの違いがあります。

キープロファイル

一見みんな一緒に見えるキーキャップにも、実は種類がある事を下の図は示しています。

MIX profile “Big Bang” Ortholinear Keycap Set available on KBDfans NOW – deskthority

Image

すごくよく見る図解。わかりやすい。

最もオーソドックスな1枚板の109キーボードに使われているキーキャップは“OEM”というプロファイル。この前買った黒いものもそう。平面に並べたスイッチでもこのキーキャップを使うことで、指の当たる盤面がゆるやかな曲面となり打ちやすくなります。

claw44のキースイッチLubeとAliexpressの格安OEMProfileキーキャップセット

そして今回のキーキャップが“XDA”。
各段のキーの高さには差がなく、フラットな盤面が出来上がります。ノートPCやアイソレーションキーボードをイメージすると良いでしょう。さらにキーを薄くした“DSA”とうプロファイルもあります。

キーサイズ

一般的なキーボードを見ると、アルファベットとShiftやTABはキーのサイズが違います。
これはアルファベットキーを1uとしたときに、少し幅広いものを1.25u。さらに広くなると1.5uというように大まかな呼び方とサイズ規格が決まっています。
ちなみにこの組み合わせフォーマットには呼び名がありそうなものですが、私はまだ聞いたことはありません。

今回のXDAキーキャップはスペースを除くすべてのキーキャップが1uなセット。スペースキーも2uというピッタリサイズで、格子状レイアウトのミニマルなキーボードに使われるものです。

このレイアウトは“Ortholinear”と呼ばれます。メカメカしいキーボードのイメージが薄まり、プレーンな電子文房のようにも見えます。

claw44に装着

早速claw44に取り付けてみました。

両端のファンクションの黄色キー&ESCにあてた赤キーがポイント。
全キー同じ形状のXDAを引き立てる、シンプルなフォントがさらに整然としたイメージを与えています。

淡々とならぶ、無機質な感じがとてもいい。
トッププレートを追加で取り寄せて、白く塗ったらきっと映えるに違いない。

反面使い心地はというと、いま時点ではOEMキーキャップの方がスムースに打てると感じました。
フルフラットな盤面を指で撫ても、どこに指を置いているのか感じとる事はできません。
微かな引っかかりがあるFとJのキーを頼りに、ホームポジションを見つける動作が間に入ります。

そして親指が担当するキーは、上下逆さまにつけたOEMキーキャップがマイベスト。
ここにXDAを使ってしまうと、親指の“はら”ではなく、第二関節で斜めにキーを押す事になります。長時間体制をキープする際は気になります。

という事で見た目がアイコニックで面白いXDA。ストイックに打鍵効率を上げられるOEM。
2つを装着してそれぞれの良さを体験しました。

PCカテゴリの最新記事