Xiaomi Smart Band 6の有孔ボードフック兼充電スタンドを作りました。

Xiaomi Smart Band 6の有孔ボードフック兼充電スタンドを作りました。

ちょっとした木工工作をしました。

スマートウォッチXiaomi Miスマートバンド6の壁掛け充電ベースです。

この時計はとても電池のモチがので、ついつい充電を忘れがち。
そこで洗面や入浴など、時計を外すちょっとのチャンスに充電できるスタンドがあればいいのでは?と思いました。
ついでに洗面所の有孔ボードを使った壁面収納に加えられたらスマート。

余っていた12mmのMDFを大雑把に切り出し、木工用ボンドで圧着。
ここに純正のUSBマグネットコネクターを埋め込みます。

穴を掘る道具(トリマービットも彫刻刀も)が無いので、ローテクな「ドリル穴つなげ法」で切削。
円に沿って細い穴を開け、そこから一回り大きなドリルで内側掘り、穴を繋げて広げています。
最後はオルファの黒刃を入れたカッターでゴリゴリ削り、ケーブルを通すための切り欠きをつけます。

うまく収まったのでヤスリで角を均し、実際に時計を乗せて形を調整。
最後にボード固定用の丸棒を刺して完成です。ボードと距離を開けたほうが使いやすいかも?と考え棒は長め。

こんな感じで設置してます。

慌ただしい朝も、手の届く位置でパッと置けるので我ながら上手く作れたと満足してます。

でも本当は3Dプリンタとかでサクッと作りたかった!
実際サクッといくまでに結構練習が要るらしいけれど。

この程度なら手出力ですかね!

雑記カテゴリの最新記事