NVIDIA Geforce Experience ”ERROR CODE 0x0003”

NVIDIA Geforce Experience ”ERROR CODE 0x0003”

事実の記録として残します。

デスクトップPCとしても全然使える、Ryzen 3100搭載のリビングサーバ。
そこに挿したGeForce GT 1030 2G LP OCのドライバアップデートでハマりました。

Error 0x0003

Geforce Experienceに新ドライバの通知がきてたのでクリック。
しかし見たことが無いエラーを吐いてた。

Nvidia Geforce Experienceの起動時に0x0003エラーが出る時の対処法

しかし、GeForce Experienceの起動時に突然「0x0003」というエラーが発生して起動できないケースがあります。

記事に従い、解消を試みます。

  • Geforce Experienceの再インストール→変化なし。
    サービスの設定→Telemetry Containerサービスが無い。

いよいよGeforce Experienceだけでは収まらなくなりました。
手動でグラボドライバをアップデートする事にします。

インストール中にリセットがかかる

予めGeforce Experienceを”設定”からアンインストール。
GeForce Game Ready Driver | 457.09 | Windows 10 64-bit | NVIDIAをダウンロードして実行します。

しかしインストールを開始して数秒で画面が暗転しリセット発生。

以下、色々変えてインストールを試すもすべてリセットされるという事態に。

  • Geforce Experienceを含まない、グラフィックドライバだけにする
  • 高速ではなくカスタムにして、1個づつためす
  • カスタムでグラフィックドライバだけにし、クリーンインストールにチェックしてから・・・
  • 一つ前のバージョンのドライバを試す
  • 一度全部アンインストールし、Program FilesからNVIDIAフォルダを削除してから・・・

いよいよシステムドライブの復元を考えた頃、一つのツールで光明が差しました。

DDUでクリーニング

各ベンダーのグラフィックドライバを消して綺麗にクリーニングしてくれるツール、DDU。

Official Display Driver Uninstaller DDU Download

これでドライバを完全に取り除いた後の「初回のインストールだけうまくいく」という結果が出ました。

具体的には、DDUを上記からダウンロードし、セーフモードではない通常起動環境で実行。
再起動が終わると、ディスプレイアダプタが”Microsoft 汎用ディスプレイアダプター”になります。

あとは公式ドライバをGeforce Experience込みで高速でインストール。
これでどうにか復旧しました。

一度入れてしまうと2回目以降のセットアップではやはりリセットが発生します。
原因は不明。何がそうさせているのかわからないままです。

次のアップデートが不安でなりません。

PCカテゴリの最新記事