ラッキーピエロ

ラッキーピエロ

 北海道に帰化(?)してい以来初めての函館旅行に行ってきました。

 今回の目標は一つ!!
ラキピ(ラッキーピエロ)の「ふとっちょバーガー」を食べる!! いや、まぁ他にも色々あったんだけど今回は海の幸とか函館っぽいものは何一つ食べてこなかった。
 ちなみにラッキーピエロは函館地区にのみ展開する地元では超有名なハンバーガーショップ。グレイも学生自体食べてたとかなんとか。ある意味北海道民による正しい函館の歩き方。

 こちらがその舞台。ラッキーピエロ 松陰店

20060710-1.jpg

 入り口や店内にはテレ東の大食い番組「でぶや」で紹介された”ふとっちょバーガー”にかぶりつく石塚、パパイヤ鈴木の写真が。

20060710-2.jpg

 11時ちょっとすぎの店内。でもそこそこ人は居る。
その中で勇気を振り絞りかつさりげなく頼みました「ふとっちょバーガー一つと~」 連れの方々はチャイチキと函館スノー?バーガー。これは普通かな。

 席で10分ほど待っていると「カラン!カラン!」と商店街のくじ引きで使いそうな鐘を店内一杯に鳴らしながら店員がブツを持ってきた。まわりの視線がこっちに集まる。なまら恥ずかしい(*ノェノ)

 一同、置かれた「ソレ」に驚き早速カメラで撮影しまくる。

20060710-3.jpg

 見よこのボリューム。これでお値段780円。ちなみに1日20個限定です。
比較用に置いたコーヒーフレッシュがかなり小さく見える。崩れ止めの串が刺してあって、これを抜かない様に皿を回して周りから食べていきます。シシカバブみたいだ。
 ちょっと崩れて見てくれが悪いけど下からバンズ、パティ、チーズ、刻みオニオン、ポテトコロッケ、パティ、刻みオニオン、ミートソース、トマト、目玉焼き、レタス、バンズとなってます。

 もちろんこれにかぶりつく訳ではなく、フォークとナイフがついてきます。俺は意味もなく崩すのを拒んだけど最初から分解して食べる人も居るらしい。中心部を残して太巻きくらいになった所で敢えなく分離。これはなんだか乱暴に見えるけど、パティは肉厚でジューシーだし、コロッケもサクッと揚がってるのはさすがラキピ。へたしたらこのパティ一枚とってもそこらのファミレスのハンバーグより美味しいのです。多めの刻みオニオンは口の中をリセットしてくれました。

 到着から20分後、綺麗に完食

20060710-4.jpg

 ごちそうさまでした!

 もちろんおなかいっぱいだけどそれほど苦しいってほどでも無かった。でも今までハンバーガー食べてこんなに満足した事は無かったっす。

 次ラキピに行く時は変わり種のラーメンでも食べてみたい。
 

雑記カテゴリの最新記事