秋キャンプ

秋キャンプ

20090913-1.jpg

 北海道の秋がものすごい勢いで駆け抜けていく中、今年最初で最後のキャンプに行ってきました。
場所は幌向ダムの公園。なかなかの奥地にあり、非常に分かりづらいです。でもみなさん地図を載せてない様なのでそれに従っておくとします。とにかく静かな場所でしたよ。

1日目

20090913-2.jpg

 現地に着いた頃には日が傾きかけてました。
 キャンプ場全景はこんな感じ。穴場というだけあってかなり空いてます。結局この週末泊まったのは4世帯のみ。綺麗な水洗トイレ、炊事場、整った芝生がありとてもいいキャンプ場だと思いました。
 ある一点をのぞいては。

20090913-3.jpg

 初めて見た幌向ダムは見事に干上がってました。
そして空にはこれでもか、というほどのトンボの大群。聞こえるのは鳥の囀りと虫の鳴き声だけ。いやー、秋が過ぎてくナーって感じ。
 夕飯までの間、早くも一杯開ける人。古今東西バドミントンをする人。散歩をする人。まったりです。

 そうして日も暮れた午後6時。炭に火を入れ、長い長い宴の始まり。

20090913-4.jpg

 初日にしていきなり餅を焼く。これ、朝メニューじゃなかったのかwww
過半数が女性という「うはwwwwおkwwww」なキャンプでしたが、顔を載せていいかわかわからんので写ってない写真に限定してあります。

 宴は続くものの、お酒を飲めばトイレに行きたくなるのは自然の摂理。
 そこでこの公園のある恐怖が。昼間綺麗だったトイレに入って「ッ!!!!??」 女性の手のひらくらいはあろうかという(カギバ蛾?)が照明や洗面台や床にビッシリ。あははは、洗面台の中にも入ってるよ。シュールすぎて思わず笑ってしまった・・・。しかも奴ら人間が来ようと逃げません。蛾を避けつつ用を足すことになりました。
 そりゃキャンプだから虫ぐらい居るけどね。あれはすごいだろうと。

二日目

 予定通り夜更かしして翌日は9時から朝ご飯。
 夜から降り出した雨は朝まで続き、小雨になりながらもお昼まで続きました。

20090913-5.jpg

 「たくましい」という前評判通りだったヤギッチが「スモークくんDX(燻製セット)」を持参。チーズやレバー、焼き鳥串などを次々燻してくれました。レバーマジ旨かったッス。次のキャンプも是非ヤギッチ燻製をと思った次第。

20090913-6.jpg

 朝食のBLTサンド。
シンプルな料理のハズなのにあまりにも美味しくて感動。キャンプの朝食でこんなに美味しいの食えるのかとすら・・・。シチュエーションが最高の調味料ですね(照) スモークベーコン&スモークカマンベールを乗せていただきました。

 この後も断続的にとうもろこし、じゃがいも、ほっけ、焼きそばと秋を食い続ける(?)キャンプでした。基本的に空き時間は食ってるか、ラジオ聴きながら本読んでるか散歩してるか。他にする事ありませんw

20090913-7.jpg

 強者どもが夢の跡。
この茶色く見える葉っぱの様なモノは全部例の蛾です。昨日のものなのか、一週間前のものなのか。壁に張り付いたまま絶命する者も多くいます。
 北海道の山奥の生態系は平地のソレとは別物みたい。

 最終日は時間ぎりぎり夕方5時までまったりしてました。
 雪が降る前にあと1回はバーベキューやりたいです!
 たこ焼きパーティーでも可。

雑記カテゴリの最新記事