世界最高速のおばあちゃん

NO IMAGE

 1年前のネタになるけど面白いものを教えてもらいました。

スラッシュドット・ジャパン | 世界最速ネット回線の所有者はスウェーデンのおばあさん


CNN.co.jpの記事によると、スウェーデン南西部カールスタッド市に住む75歳の女性が、40Gbpsの超高速光ファイバー回線を所有しており、市通信当局者によると一般家庭用としては世界で最も高速のインターネット回線だという

 記事にあるとおり、「世界で一番快適なインターネットを使っているのは、スウェーデンの75歳のおばあちゃん」だそうで。有名プロバイダやJPIXのバックボーンだって最高でも12Gbpsほど(インターネット相互接続図参照)なのに・・・ちなみにおばあちゃんの普段のネット使用法は「ニュースを読む程度」だそうで。

 この速度もすごいけど、興味があるのは「どうやってパソコンに40Gbpsを引き込むか」って事です。ちょっと調べただけでも10GBaseのデュアルポートLANアダプタは59万ほど。それを2枚買って4本でチーミングすれば40Gbpsにはなるけど・・・対抗のネットワーク機器もXFP&対応したスイッチなど両端で100万づつは軽く行きそう。
 おちおち寝てられませんねw

 余談。
 寝ていられない、といえば昨日の自分でした。石川県最後の夜中、0時頃から急激な腹痛にみまわれ、お腹は明らかにゴロゴロと音をたて唸っていました。1時間ごとにトイレに行くのですが、出てくるのは水だけ・・・
 「北海道にさえついてしまえばなんとかなる」と、立っているのもやっとな状態で、乗り物酔いに苦しめられながらも帰ってきました。すぐ病院にいくと「急性胃腸炎」との事。今は薬飲んで少しおちついていますが・・・今回はマジで帰れないかと思いました。

雑記カテゴリの最新記事