ヘッドフォン買い換え(パイオニア SE-A1000)

ヘッドフォン買い換え(パイオニア SE-A1000)

昨日通勤で使ってるWalkmanのカナル型ヘッドフォン(パナ製)の左から音が出なく無くなった。そうしたら悪いことは続くモノで家で使っていたヘッドフォンもおかしいことが判明。Walkmanは近々w52sに取って代わられるからいいとして、自宅用もダメなのは困る。鳴らないわけではないのだけど、低音を出すと「ヴヴヴーン」というビビリ音が出る。古くなってエッジがボロボロになったスピーカーみたいな感じ。

という事で新しく買ったのはPioneerのSE-A 1000というオープンエアー型。

20070613-1.jpg

奥に写っているのが今まで使っていたSONYのCD750という密閉型。高専の半ばくらいに1万円という大枚をはたいて買ったものでもう12年くらい経つ。入れ替えが激しい自分のオーディオまわりにおいてこれほど長期間使っていた事にちょっと驚き。若干低音が味付け気味な事以外不満も無かったしいい製品でした・・・。
今回のはメーカーでも「AV向け」とかかれているようにピュアオーディオ指向ではありません。要は原音忠実再生よりもソースをより楽しめるように味付けされてるって事です。自分の用途が変わってきたって事なんでしょう・・・だんだんユルくなってるな俺(ノ∀`)タハー 視聴して同じオープンエアーのSennheiser HD595と迷いましたが半分の値段でこの音なら買いと言えるかなと。

聞き比べはもうちょっと鳴らしてダンパーが慣れてからにします。

おまけは深夜2時にスーパーで撮影

20070613-2.jpg

やきしば!?Σ(‘A`)

「できました」っていうから本当に「やきしば」なる商品が新発売かと思った俺。
こんな所でPOPの揚げ足とってないで帰って寝ろ、俺。

オーディオカテゴリの最新記事