やっと発売

  • 2005.08.20
  • PC
やっと発売

時間(やる気ともいう)があるうちに一気に書きますよー

 ついに期待していた物が出ました。

Geode NX対応のMini-ITXマザーが登場、COMMELL「LV-668」
n6681[2].jpg

 Mini-ITXフォームファクタのGeode NX対応Socket Aマザーボード「LV-668」がTaiwan Commate ComputerのCOMMELLブランドから発売になった。実売価格は36,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。
 KM400A/VT8237Rチップセットを搭載する「LV-668」は、Geode NX対応マザーボードで初めてMini-ITXフォームファクタを採用した製品。170×170mmサイズの基板にはPCI×1、DIMM×1(DDR対応、最大2GB)のスロットのほかSerial ATA×2(RAID 0/1対応)やUltra ATA/100×1といったストレージ用ポートなどが搭載されている。

 小型自作PCフォームファクタといえばMini-ITXですが、個人的にはVIAのC3やTransmetaでは非力すぎ、かといってPentiumMではトータルで高価と思っていました。なので注目していたのがAMDのGeodeNX(ほぼMobile AthlonXP) ただCPU本体は安かったのに対応マザーは少なく、大柄なATXだけだった為小型静音サーバには選択できませんでした。
 それがこの製品によって多数のMini-ITXケースを使える事になります。といってもマザーに3.5万は辛いですが。

 これにhoojumのCubit3でも組み合わせてサーバを作ってあげたい(妄想中

PCカテゴリの最新記事