野郎どもが夢のあと。Egg’n things 横浜山下公園店にいってきました

野郎どもが夢のあと。Egg’n things 横浜山下公園店にいってきました

東京の終わりに、心に残る食事を!という事で、原宿では長蛇の列ができるEggs ‘n Thingsの山下公園店へ行って来ました。会社のオサーン6人で。

その前に花見

食前に、桜が見たくて横浜の山手公園、元町公園へ。今年は関東の桜開花も早かったようで、東京滞在のうちに満開になってくれて良かった。

20130323-01

まさに空に向かって咲く見事さでした。北海道はソメイヨシノの枝ぶりが小さい場所多く、これほど立派な桜はなかなか見られません。やはり本州の桜。見事です。

20130323-02花びらはかなり白に近い色合い。

20130323-03元町公園(外人墓地のあたり)には「自働電話」なるレトロな公衆電話ボックスが。いいですな。

Eggn’s Things舐めてたわ

坂を下り、開店30分前の8:30にお店の前に到着。すでに10数名並んでる!並ぶかなとは思ってましたが、まさかこれほどまでの人気とは。ちなみにEgg’n Thingsは

1974年にハワイで誕生し、”All ways breakfast”をコンセプトに、朝にかぎらず、昼でも夜でも美味しくボリューム感のあるブレックファーストメニューを楽しめるカジュアルレストラン

というお店。

20130323-04場所は山下公園の目の前。ホテルの1回にテナントとして入っています。

横浜山下公園店|Eggs ‘n Things

並びながらもメニューを手渡され、それぞれのチョイスに期待が膨らむ一同。だって各自朝7時には家を出て、クリームたっぷりのパンケーキを食うために1時間以上も待ってるんです。「Instagramでいいねを勝ち取るためには、やはりWホイップでしょーw」「オムレツも捨てがたいな。別皿いっとく?」

しかし、出てきた皿を見て一同驚愕。

20130323-05すげぇ。

YOUのお体の中には何が入ってるんでSKY?みたいな。もちろん、ぎっしり生クリームが詰まってます。クッキーモンスターか蔵王の樹氷か。

20130323-06うず高く屹立するホイップタワー。自分は「ストロベリーホイップとマカダミアナッツパンケーキ」にアイスクリームとチョコソースを追加。お値段\1100+\450。この時はかぶりつきたくなるのを我慢して写真撮ってました。

そして20分後・・・。

20130323-07男たちはそれぞれ傷つき、うつむいていました。最初は調子よく食べていたものの、自重により皿いっぱいに広がり始めた生クリームが、胃から、目から食欲を奪っていくんです。パンケーキ自身はほどよく塩見が効いているものの、5枚と結構なボリューム。

自分はグアバソースやメープルで味を変え、マグいっぱいのコーヒーで流しこむようにして辛くも完食。これを平らげるという世の中のスィーツ(笑)女子はどうなってやがる・・・

世界のボリュームを存分に食らった朝食でした。今思えば、店員さんが3皿分のオーダーとった時点で切り上げようとしてた。あれって二人でシェアして食うのが妥当な量だったからなんや・・・。でもそれは赦されなかった。オッサン同士だっただけに。

 

雑記カテゴリの最新記事