年末年始の東京でタイ・ベトナム料理を食べ歩き

年末年始の東京でタイ・ベトナム料理を食べ歩き

前の記事で書いてませんでした。みなさん、あけましておめでとうございます。本年も徒労日記並びに中の人をよろしくお願い致します。

今年は東京でのお仕事が延長となり(しかも年明け早々仕事)、年末年始を東京で過ごしました。その間ナゼかタイ・ベトナム料理をハシゴ。特に気取ってなくて行きやすいお店だったので紹介します。

12/31 上野・屋台料理の店 メーアン

妻と@Yamagteaで行ってきました。大晦日のアメ横というテレビ定番の絵ヅラを生で味わいたく、アメ横に繰り出したのがはじまり。ウワサ通りの大混雑で早々にお店に避難しました。

20130106-01

地図だけだと分かりづらいですが、ガード下の中二階?みたいな所にあります。店内には30人ほど入れそう。あちこちに扇風機がついているのは、夏場かなり暑くなるのかな。

20130106-02

パッパクブン(空心菜炒め) \980 ニンニクの効いた味付けと空心菜の歯ごたえが美味。これが一番美味しかったかなー。

20130106-03

クイティオヌアトゥン(牛肉煮込みラーメン) \980 サッパリとした塩味の牛肉ラーメン。麺はフォーの様に平べったく透明でした。

20130106-04

ゲーンキオワーンガイ(グリーンカレー) \980 初のホンモノグリーンカレー。タイ米のライス付き。確かに緑!でしたが、ココナッツミルクの風味かそんなに辛く有りませんでした。ただし油がすごい。20130106-05

パッカパオガイ(鶏肉のバジル炒め) \980 足りなくて追加オーダー。あまりバジル感がなく醤油(ヌクマム?)味。

他にもポピァソー(生春巻き)も頼みましたがほとんどキャベツ千切り??ごらんの通り850円~980円のメニューが多いものの、決して盛りは良くありません。3人でつついて食べるとちょっと遠慮がちに取る感じです。
味についても刺激は少なく、日本人向きだなと思いました。

本場タイ屋台料理の店 メーアン

1/1 渋谷・タイ/ベトナム料理の店 アジアの味

元旦の仕事帰り、二人で行ってきました。「アジアノアジ」って変な感じ。これが店名でいいのかな・・・

20130106-06

ちょっと前日で一部消化不良だったのでパッカパァオでリベンジ。\850 こちらは適度な辛さがあり、ご飯が進みます。メーアンより香草の風味が出てる。

20130106-07

妻はフォー(鶏肉)ベトナムラーメン \850。スープはメーアンと同じくさっぱりとした塩味でこちらは具だくさんでした。
価格も東京としては手ごろで通えるお店です。

アジアの味

1/2 神田・東京カオマンガイ

Foursquareで神田駅にCheckInしようとしたら一番上に出てきて気になったお店。仕事が長引いてしまい、L.O.ギリギリの23時にダメもとで入ったら店員さんに快く向かえていただきました。それだけで満足度高し。

20130106-08

店の名前にもなってるカオマンガイ(蒸し鶏のせご飯)。タイの屋台で人気の料理だそうですね。
写真は並\590円+パクチー追加\100。シンプルな料理とはいえ、価格がリーズナブルなのはいい。タレは3種類あって自分は黒ダレをチョイス。甘めの黒醤油にきざみ青唐辛子が入った刺激的なタレ。

鶏肉はしっかり載っていて、ボリュームは十分でした。そのまま食べるとあっさりとしながらも鶏の旨味が出たやわらかい味。タレをつけると濃い味と辛さが+。パクチーと和えるとさらに香りが引き立ちます。これは美味しい。
通勤路になっているうちに通いたいお店です。他にもグリーンカレーやガパオご飯など美味しそうなメニューあり。

東京カオマンガイ

おまけ ベトナム食材屋のインスタントラーメン

実は家の何より近くにベトナム食材屋があるのを判明。インスタントラーメンが120円均一でした。フォーも結構安かったけど、最初に30分水に戻すとか面倒なのよね・・・

20130106-08中の事は「エビ」以外何一つ不明という恐怖。

まあ実際食べてみたらエビかどうかも分からない、美味しい塩味のラーメンでした。麺の細さも味もチキンラーメンみたい。

という訳で、年末年始はタイ/ベトナム料理かきな粉餅か仕事先でのカップラしか食べてないというアンバランスきわまりない食生活になりましたとさ。

雑記カテゴリの最新記事