インドア派な自分がいきなり22kmウォーキング。日本スリーデーマーチに参加してきました。

インドア派な自分がいきなり22kmウォーキング。日本スリーデーマーチに参加してきました。

「いまや歩けのメッカ、オランダのフォーデーズマーチに次ぎ、世界で2番目の規模を誇る大会」という日本ウォーキング大会の祭典、第35回日本スリーデーマーチに参加してきました。日本スリーデスマーチじゃないから!!。

「ウォーキング」なるもの自体、正式に参加するのは初めて。いつも会社帰りにバス区間を30分歩く程度なのです。そんな自分がいきなり20kmも歩いて大丈夫か?結果的には非常に満足して帰ってきました。

朝4:30起床、5:30出発。2時間かけて到着したのは埼玉県東村山市。

池袋から東武東上線快速で約1時間。都内の路線図では終点に書かれる「森林公園」の一つ前、と書くと遠さが分かるでしょうか。

7:59

気温は10℃を切っており「寒い寒い」とジャージのジップを上までしめる朝でした。ここで合流したのは、ワタシがこの大会に参加するきっかけをくれた元同僚かつ徹夜作業仲間の@happymanbigさん。

ゼッケンにメッセージを込める。といいつつ誰も突っ込んでくれない寂しさ。

「初参加だから10kmかな?」とか思っていたのに、その場の空気に流されて20kmコースにしてしまった。最後はヒーヒーいってたのに、こう見るとかなりちっちゃい。人によっては50kmx三日間で150km歩く人も居るのだから恐れ入ります。

10:30

8:30ころスタート。あとはスタートしてしまえばひたすら歩くのみ。観光名所らしい吉見百穴 – Wikipediaなどを抜け、川辺を歩き、時には生活道路みたいな通路まで。
この頃はまだ元気でした。

10:49

2時間ほどあるいて中継地点に到着。
[blackbirdpie url=”https://twitter.com/guys_dolls/status/264546887422599168″]
そろそろ距離が堪えてくる(22kmはよく見たら最初から書いてあった)

朝配られたゴミ荷物
荷物を絞ってウェストポーチ一つできたのに、正直邪魔です。通りがかりのゴミ箱に捨てる訳にもいかず、運ぶハメになりました。スポンサーさんの意向もありましょうが、環境を考えるなら取捨は選択させてほしいもの。

東松山ぼたん園では桜を発見。昼前から暖かくはなったけどあまりにも時期はずれ。そういう品種もあるんでしょうか。

11:24

後半は森林コース。ゴルフ場脇を抜け、森林公園を抜け。

北海道ではまず見かけない道路脇の地蔵様。柿のなっている田舎道に懐かしさを覚えながら歩きぬきました。どちらも北海道ではまずお目にかかれない景色。

14:07

ゴールも近くなると全コースの参加者が集まって渋滞。この徐行ペースが正直一番きつかった。本当に大きな大会だったんだなぁ。
この頃になると股の付け根が両方とも悲鳴あげてました。

ボランティアの皆さんとハイタッチしながらゴール!と思ってスタート地点行ったらなんじゃこりゃあああ。黒山の人だかりになってました。この日に合わせて市のイベントが各種開催されているようです。

14:59

やっとご飯!
という事で「東松山B級グルメ」なるホットドッグをいただきました。しかしホットじゃなかった_| ̄|● これはいただけない。
東松山は「みそだれ推し」らしいので、焼き鳥か焼きそばにしておけばよかったぁあああ<(;´Д`)>

15:54

さよなら東村山市!

最初は不安な20kmコースに参加ではありましたが、最後には大きな達成感と心地よい疲労感を味わう事ができました。最初は恥ずかしかったのに、ゴールはハイタッチしちゃうくらいに。まわりを見てると10kmは子供や年配の方が多い様なので、達成感を味わう(と大人のメンツを保つ)なら20kmがマストかもしれません。
30kmは普段から練習してないと無理だわ・・

雑記カテゴリの最新記事