夏の北海道一大イベント、勝毎花火大会に行ってきた

夏の北海道一大イベント、勝毎花火大会に行ってきた

今年のお盆は帰省などはせず、久しぶりに「第61回勝毎花火大会」に行ってきました。心配していた天気も良く最高のドライブ日よりでしたよ。ちなみにカメラはボディがNikon D3000,レンズはシグマの単焦点50mm/F1.4。花火の所だけNikon DX 18-55mm/3.5-5.6になります。

富良野~美瑛

まっすぐ美瑛へ

帯広に最短で向かう日勝峠は混むだろう、と予想して富良野周りの狩勝峠ルートを選択。どうせならという事で久しぶりに富良野~美瑛にも寄り道する事に。観光で通るのは5年ぶりくらいになります。近いのに。

 富良野を北上すると、「ラベンダー畑」という駅(正式名)を発見。
畑の中にぽっかりあって工事現場にも見えましたが、利用客も割と居るちゃんとした駅でした。場所は有名な「ファーム富田」のすぐ近く。

美瑛の丘を巡る

シーズンが少しはずれているせいか、なかなか「美瑛の美しい丘」という写真が撮れない。難しい。

ケンとメリーの木、セブンスターの木と定番を巡りましたがぱっとせず。一番良かったのは外れにあるマイルドセブンの丘。近くで撮っても枯れた畑のせいか分かりづらかったので遠くから一枚。
自分の歳でさえ、ケンメリもセブンスターもマイルドセブンもCMを知らないのにこのまま100年後もそれをウリにしていくのだろうか。そろそろ別の視点からの見せ方が必要なのでは無いかと。

フラノデリス

また富良野に戻ってフラノデリスのケーキでお腹を満たす。

ドゥーブルフロマージュとフレッシュチーズケーキetc.
前着た時は開店前から並ぶほどのすごい人混みだったけど、今回は全然空いてました。セットにすると結構お値段するのだけど、盛りつけや飲み物などが至って平凡なのが・・・。カフェというよりイートインといった雰囲気です。もうちょっとこだりみたいなものが感じられると遠くからくる価値もあるのだけどね。

帯広入り

幸い狩勝峠に混雑はなく、夕方3時半時頃帯広入り。名物カレーショップインデアンで腹ごしらえ。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/#!/guys_dolls/status/102267627841400832″]

車を臨時駐車場へ。そこからシャトルバスで会場に向かいますが、この時点でそれぞれ1000台,3000台ある臨時駐車場はほぼ満車だったとか。恐るべし。

十勝大橋に到着

シャトルバスを降りてからさらに10分ほど歩いて会場へ。

すでに人すんごいんですけど(‘A`)

橋付近(西側会場)を諦め、さらに10分ほどあるいて東会場で陣取り。

やっと涼しい風が吹き始めたので横になって時間をつぶしたり。その間スピーカーから一生懸命協賛企業の名前が聞こえてくる。本当一大イベントすなぁ。

夜7時半、PAから大音量の音楽とともに花火スタート。このスピーカー五月蠅すぎる・・・

花火は素敵でした。
が!
自分は三脚なんて持ってないので手で撮ったらゴミが一杯できました(´▽`)ワーイ

空から厄災が降ってくる系。

 ピンぼけは手持ち花火みたいでいいなー(遠い目)

まあよく撮れたのはこれくらいでしょうか。
花火は5部構成で時間は1時間15分ほど。でも最後の5部を前に席を立つ人がちらほら。声をあげるほど感動した5部をしっかり見ないなんて勿体ない(´・ω・`)

後日談?

最後の花火が20:45。そこから長々と河原を歩き、シャトルバス乗り場に行ったら先が見えないほどの長蛇の列。そこで40分ほど待たされて車に戻った時はすでに疲労困憊。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/#!/guys_dolls/status/102370070604423169″]

こんな時間。
帰りは日勝峠コースにしましたが、芽室で渋滞、紅葉山で渋滞。嫁に運転してもらいつつ家についたのは27時前でした。楽しかったけど疲れたぁ・・・

カテゴリの最新記事