だいすき日本だいすきビカス。

だいすき日本だいすきビカス。

先日、東京嫁が遊びに来た際、北海道にいる頃に話題になったネパール料理屋「だいすき日本」に言ってみようではないかという事になりました。

あらまし

最初になぜそのネパール料理屋が有名になったかというと、知名度がまだ全然無かった頃、ヒマを嘆いた店主・ビカスさんの素朴なつぶやきがTwitterに載せて全国に広がったのだ。

きようも とっても つらいランチ でした ひと くみでふたり おわってしまった ちらし くばりとか やってますけど ちらしもってきた きやくは いまのところ きてない びかす どうなちゃうだろ ほんとに こわくなってきました

ううぇあああああああ
ビカスさあああああんんんn!!!

これは!我々が!いって!なんとか!しなくては!!

と思った人が山ほどいたのか分かりませんが、これがきっかけでお店はネットの知るところとなり、今ではお店も軌道にのって従業員も増えたそうな。

行ってみた

住所は池袋から東武東上線で四つ目、のどかな商店街と住宅が広がる中板橋にあります。そこから徒歩5分といったところ。

確かに目立たない場所にある。
これは普通にビラ配っても人来ないわな・・・電車の音が聞こえないくらいは駅前から離れているし。

中に入るとあのビカスさんが優しい笑顔でお出迎え(写真撮らなかった!)。元々シャイな方であらせられるようで、元気一杯というよりも一生懸命接客してくださる外国の方、というイメージです。しかもなかなかのマッチョ!(ウホッ) なんでもネパールのボディビルチャンピオンであったそうな。

店内にはこんな張り紙が随所に。文字にあの伝説のツイート(笑)がにじみ出ています。イラストは来てくれるお客さんが作ってくれたんでしょうか。同じようにお客さんからのメッセージや手紙なども貼られています。

おまいら・・・w

食べてみた

休日でしたがランチメニューがあり、ダブルカレーライスが600円と良心的!(ルーもチキン、キーマ、ダル、ベジタブルから選べます)。パパドが乗ってる。

ダブルカレーナンでも800円。お味はインドカレーの「こってり、油しっかり」のイメージではなく、やさしくまろやかなカレーでした。家庭で食べるカレーみたいです。
近くにあったら通いたいわー

 もちろん昼でもディナーメニューは頼めるようで、アルパコダ(じゃがいもの揚げ物)や謎のバナナシナモンナン??などもあり。

 最後にステッカーをいただいてしまいました。だいすき日本。だいすきビカス!

雑記カテゴリの最新記事