海を越えて千葉県までお邪魔してきました。

海を越えて千葉県までお邪魔してきました。

7月の東京。
本当暑い毎日が続きますね。

東京を離れる前に「東京湾アクアライン」を通ってみたい!

@takabon_nさんにお願いしていた所、叶えていただきました。

久しぶりに走る首都高。(*゚∀゚)=3ムッハー

ヒカリが @ 海ホタル http://instagr.am/p/Gwo94/
posted at 10:07:56

トンネル部分って思ったほど長くないんですね。
これくらいのトンネルなら石狩→帯広の樹海ロードにもあるような。

カーーーン @ 海ホタル http://instagr.am/p/GwtrN/
posted at 10:28:41

曇りの天気予報も幸い晴れてくれて気持ちよい眺めでした。
この幸せの鐘っぽいものならキロロにも(ry

もうちょっと晴れてくれたらね~ もしくは入道雲とか希望。

宿はキャンプ。
ただし土曜日はずーっと霧雨が降るしっとりした天気。曇りって書いてるのにウェザーニュースの嘘つき!!なんて悪態をついてましたが、実はこんな天気に助けられていたことを一同が知るのは翌朝になってからの事。

日曜日は朝五時にすでにテントが蒸し風呂となる東京の夏日。
たまらずみんな動き出しました。

お昼前に御宿温泉の真っ黒いお湯につかり、中島美嘉のカバーでも有名な「月の沙漠 – Wikipedia」の御宿海岸を廻って終了。

月の砂漠と言えば中島美嘉 @ 月の沙漠 http://instagr.am/p/G1-fh/
posted at 12:15:20

当初は児童の音楽教育の中で使われていたが、1927年にラジオ放送されたことから評判となり、1932年に柳井はるみの歌唱で録音、レコード化され、より一般に知られるようになった。

そんな古い歌だったとは。

原曲(に近い方)

うーむ。これは「いかにもこの年代」って歌ですね。この曲だけだったらわざわざ歌碑まで見に行こうとは思わなかったでしょう。自分が好きなのは中島美嘉の歌う月の沙漠。しっとり寂しげな感じが良いわけですよ。
残念ながら動画が無かったので、気が向いた方は以下から試聴をどうぞ(3曲目。画面崩れるし重いけど鳴ります)
Discography | Mika Nakashima official website

日曜日の夕方は@takabon_nと別れて独り渋谷~表参道へ。

[blackbirdpie id=”87467623176081408″]

という事で買った財布。

PORTER / FREESTYLE – Walletの白。

白い財布って珍しい!って思ったのと、お値段お手頃だったのでほぼ衝動買い。今使っている財布を修理に出す必要もあるし、なんて自己説得も忘れません。
最初は関東の店舗限定かと思っていたけど勘違い。ふつーに売ってます。

カテゴリの最新記事