メインPCにもVista

  • 2006.10.15
  • PC
メインPCにもVista

 「メインPCにテストOSを入れるのは愚かなこと」

 それは誰でも解ることだけど、こうもPCスペックを要求されると「じゃあメインPCで試してやろうじゃないか」って気になってくる。ローレンジのビデオカードのスペックで云々言う前に、じゃあオレの本命はどうなのよ!?って思い入れてみました。
 もちろんVista RC1は特別問題さえなければこのままメインに使えそうなほど完成度が高く、安定してるというのが踏み切った要因でもあります。

 インストールの試みはβ2を手に入れた頃から試していたのだけど、どうやってもNVRAID(nForceチップセット内蔵のRAID)にVistaをインストールできない。nVidiaからは素早くβ2、RC1に対応したnForceチップセットドライバが提供されているけど、どうやってもStripingされたディスクを正常に認識してくれないんです。これは他のnForce M/Bユーザーも陥る問題らしく、人によってできたりできなかったり。
 自分もXpからセットアップを試したり、64Bit、x86色々組み合わせたけど結局できず。諦めてSATA HDDをシングルにしてインストールしました・・・・起動オソス。

 リビングPCは32Bit(x86)版Vistaで動かしている事から、メインPCは今後をにらんで64Bit版をインストール。特に問題なデバイス・アプリがなければこのまま行く予定です。主だってゲーム&Blog書きマシ
ンなのでそれさえ動けばよい。

 シングルHDDへのインストールは至極簡単。問題なくAeroの効いたVistaの画面が拝めました。

20061015-1.jpg

 インストール後は特に大したことはしていませんが(nForceのVista RC1ドライバすら入れてない)、nVidiaからWindows Vista x64 RC1 ForceWare Release 95 Version: 96.33をインストール。オーディオはRealtekのALC850(AC97)なので、こちらもVista Betaドライバを入れる。LogitechのG5 Laser Mouseについては32bitドライバーはインストールできないので、XP 64Bit版SetPointをインストール。

 この後Photoshop、ATOK2006,iTuneと入れたけど特に変わったこと、不良などは無し。メインのMMORPGはexeが消えたりとフシギ現象がありましたが、それをなおした後は安定稼働してます。ちょっと画面の色が飛んでる時もあるけど、他タスクとの切り替え時もXP 32bitより安定しています。

 そしてお待ちかねのVistaによる成績発表

PCカテゴリの最新記事