MT4.1β2画像アップテスト

NO IMAGE

 自分的実験メモです。

 前から気になっていたサムネイル画像のドキュメントルートへの無断生成が治っているかをテストしました。要は自動生成物の調査です。

1.無指定で画像貼り付け(アップ先は「サイト」となる)
■サムネイル画像
 /ドキュメントルート/assets_c/年/月/ファイル名-thumb-75×75.jpg
 /ドキュメントルート/assets_c/年/月/ファイル名-thumb-240×240.jpg
 /ドキュメントルート/assets_c/年/月/ファイル名-thumb-%1-thumb-75×75.jpg
 /ドキュメントルート/assets_c/年/月/ファイル名-thumb-%1-thumb-240×240.jpg
   ※この時の%1はアップ時のサムネイル指定サイズ。
   ex.) 20080103-1.jpgをサムネイル200pxでアップすると
    /public_html/assets_c/2008/01/20080103-1-thumb-200×300-thumb-240×240.jpg 
    が生成される。なお200×300のx300はアスペクト比固定の為勝手に決まる。

■元サイズ画像
 /ドキュメントルート/ファイル名.jpg

2.アーカイブフォルダを指定して画像貼り付け(アップ先は「アーカイブパス」)
■サムネイル画像
 /アーカイブパス/ファイル名-thumb-%1.jpg

■元サイズ画像
 /カーかイブパス/ファイル名.jpg

 以上のような結果になりました。
 何に使うか分からないけどデフォルトでアップした場合はファイル作りすぎ。こんなんじゃレンタルスペースの圧迫に拍車がかかりそうです。アップ先にアーカイブパスを指定した時は想定通りの動きをしてくれる様になりました。

 という事でアップ時に「アーカイブパス」を選ぶのを忘れなければ、3.3のときの様なファイル管理ができるものと思われます。まる。

 特に関係は無いけど、この正月笑わせてくれた
芸人「アントキの猪木」を紹介。バカらしく似てて大ウケww

PCカテゴリの最新記事