MacOSで画像を小さくする

  • 2008.03.09
  • PC
NO IMAGE

 えー、Windowsを普段使っている方なら「そんなのわざわざ記事にすんあ」とか言われそうですが、ワタクシ非常に困っておりました。

 というのも嫁に

 (´ ▽`)< Macでmixi書ける様にすれ。

 と言われまして。
 その為には画像を縮小してアップできるようにしなくてはなりません(デジカメで撮ったままだと2500×2000とかある)
 今までは自分でもいいツールが見つからず、MacOSXに標準で入ってるコマンドで

 sips -Z 1024 $1

 とかやってました。

 実際特に困ってなかったのですが、コマンドを嫁に教えると

 (´ ▽`#) (・・・なんというダメパソコン)

 みたいな顔されたので可及的速やかに探しました。
 いざ探してみると本当にMacでいいツールがない。Photoshopはないし、GIMPはX11入れるの面倒だし。何個かツールはありますが、%指定なので決まった解像度にできないので結構不便。
 そんななかいいツール?発見

SecuryTech Complex : Files : [Automator] 画像サイズ変更ワークフロー
http://sac.no-ip.org/files/2.html

 MacOSXに搭載されているマクロ作成&実行ソフト、Automaterを使ったワークフローというものらしく。縮小したい画像ファイルの上で右クリックすると、Windowsの右クリック(コンテキスト)メニューの「送る」の様に、「サイズ変換(640px)」が選べる様になります。
 あとはちょっとの処理時間でデスクトップに縮小された画像ができます。これは簡単便利。

 うちの場合、デスクトップに置くのはコピーファイルなので上書きしてOK。Automaterで編集し、上書き&他800px,1024pxのファイルも作って登録しておきました。初期のアクションではデスクトップにコピー→解像度変更、となっているので上書きにする場合は解像度変更→デスクトップにコピー(既存のファイルを上書きする)、に変更する必要があるようです。

※2008/03/11 追記
 あと同じくできてなかったFinder(Windowsで言うエクスプローラ)での画像のサムネイル表示について。

Finderで画像サムネイル表示


まず、Finderのメニューの「表示」の中から「表示オプションを表示」を選びます。
そうすると、小さな設定画面が開くはずです。
そこで、「アイコンプレビューを表示」にチェックを入れれば完成。
ほら?簡単でしょ?

 すごく・・・簡単です・・・

 同じオプションで表示サイズは128pxまで選べるのでBlogの画材選びにはこれで十分でしょう。

 これで少しはMacBookも延命できそうです。

PCカテゴリの最新記事