新MacBookとiPhone Maps

新MacBookとiPhone Maps

 昨日、Appleから新しいMacBook&MacBookProが発表されました

アップル – MacBook

20081016-1.jpg

 朝のめざましTVでも取り上げられるほど。
Appleの世間一般的な注目度もiPod,iPhoneの発売と共に着実に高まっている様です。

 今までのMacBookとの違いで大きく目を引くのはアルミ一体成形のトップパネル。先行モデルチェンジしたiMacに合わせてブラックxシルバーのメタリックなデザインに置き換わりました。逆に従来からシルバー基調だったMacBookProもMacBookと同様のデザインに変更され、別シリーズから同系統の機能上位版という印象に。

 内部的な違いとしてはチップセットがIntelからNvidia(MCP7A-U?)になった事と、バックライトがLEDに変更された事が目を引きます。
チップセットがNvidiaになった事で従来の鈍足Intel GMAよりも数倍(5倍らしい)高速なNVIDIA GeForce 9400Mが利用可能。内蔵GPUが貧弱だったMacBookにとって、BootCampでVista&Aeroしたいユーザーへの大きな材料になるのではないでしょうか。LEDバックライトは正直見たこと無いのでよく分かりませんが、省電力化と軽量化に恩恵があるのでしょう。トータルで従来モデルに比べて「30分の駆動時間延長」「0.4mmの薄型化」「200gの軽量化」を果たしています。

 なお従来の真っ白なポリカボボディモデルも、11,4000円とかなり安くなって新発売しています。マルチタッチとかはどうでもいいけど、重さがネックだったから少しでも軽いMacBookが欲しいなーと思ったり。
 嫁さんはUMPC(解説:UMPCとは 【ウルトラモバイルPC】 (Ultra-Mobiel PC) – 意味・解説 : IT用語辞典)が欲しいそうです。自分も欲しくないと言えば嘘になるけど、使う場面が思い浮かばない・・・

 あと最近使ってるGoogleMap->iPhone マップ連携。便利すぎます。

 Google Mapは企業名などで検索しても結構ヒットする(しかし驚くほど正確な事もあれば、怒れるほど大ハズレな時もある)ので、見つけたらら「送信」をクリック。

20081016-3.jpg

 最近になってメール先にiPhoneのi.softbank.jpが追加されました。
しかも当初は平URLが送られて来て「使えネー」でしたが、今は付属のマップ.Appと連携するURLが送られてきます。

 届いたメールのURLをiPhoneで開くと

20081016-2.jpg

 自動的にマップが開き、目印ピンが上落ちてきますw
あとは左下のGPSボタンで自分を表示させながら、目的地のピンまで走ればOK。とっさのカーナビ代わりに結構使えます。札幌市内ならマップのダウンロードも走行ペースより速く終わります。

 これはiPhone買って一番感動している事かもしれない。

iPhoneカテゴリの最新記事