iPhoneトラブル→OS3.1へ

iPhoneトラブル→OS3.1へ

 昨日いつも通りiPhoneをiTunesと同期してたらエラーが出た。

選択したプレイリストに入っているすべての項目を保存するための空き容量が足りないため、iPhone を同期できません。

 あれ、1GB以上空いてるハズなんだけどなー
と思ってiPhoneの内訳を見たらこんな事になってました。

20091003-1.jpg

 ナニソレ。

 ググってみると「その他」はシステムなどのファイルが含まれているとの事。それが5GBにもなって困った、って書き込みはあったけど、11GBはどうすれば。どう見てもiPod.appが使う音楽・映像データが化けて全てその他データになった容量です。

 Appleの方に解決案とかが出ているからJailBreak固有の問題でも無いみたいだけど。

iPhone and iPod touch:同期しようとすると「空き容量が不足しています」という警告メッセージが表示される

 これを参考に同期を解除したりいろいろやってみたけど解決出来ず。もう復元しかない!って状態なんだけど、OS3.0.1だったからiTunes9が無理矢理OS3.1にしようとしてくるし。マテマテ。ベースバンドモデム書き換えられちゃうからイヤなんだって。テザリング滅多にしないけど。

 しかし夜も2時を回ったところで観念してOS3.1にアップデート&JailbBreakする事に。
MacBookを引きずり出して(2009/10/03現在、OS3.1のJBツールはMacのみの提供です)、いつもお世話になってるiPodayさんを見て実行

PwnageTool 3.1 – iPhone OS 3.1のカスタムファームウェアを作成 for iPhone 3G – iPoday

 JB済みiPhoneからアップする時はDFUモードすら要らないのかー どんどん簡単になるな。そんなわけで時間はちょっとかかったけどまるで苦労なくOS3.1JBが完成。

 iPodayさんも書いてますが、必ずうまくいくとは限りません。全て自己責任です。

 触ってみると空きメモリがかなり空く様になってる。
ちゃんと画面カスタマイズ含めてAptBackupで全部戻してあります。
 OS3.0.1JB : ホーム通常時16MB ~ 高負荷時 4MB
 OS3.1JB   : ホーム通常時22MB ~ 高負荷時 14MB
  (※高負荷時とはiPod.Appで音楽再生しながらTwitBird Proで日本語変換をしている一番メモリの少なくなる状態)

 自分が見ている限り、iPhone3Gのもっさり感は空きメモリの少なさとそのリリース処理の遅さから来てる。なのでメモリ残量には敏感なんですが、普段これくらい空くなら定期的にRespringすれば大分快適になる気がする。

※作業メモ
 Aptbackupで戻したあと、ホーム画面の修正を追加
Dockの背景を無くしてReflect Dockを有効にする

Desktop/SMS Background – Winterboardを使わないでiPhoneのHome画面に壁紙を – iPoday


/System/Library/CoreServices/SpringBoard.app

実際のReflectはDesktop/SMS Backgroundにて。

 アンテナ強度表示横のキャリア文字が表示されないので
/private/var/mobile/Library/Carrier Bundle.bundle
 のDefault_CARRIER_SoftBank.pngとFSO_CARRIER_SoftBank.pngを75x20のPNGに差し替え。

ダメでした。これはOFW時のカスタマイズらしい。

仕方なくCydiaよりMakeItMineをインストール。

iPhoneカテゴリの最新記事