iPhoneジャケットを買い換える

iPhoneジャケットを買い換える

マイiPhoneを度重なる落下から守ってくれた、ですが、先日とうとうヒビが。

「おお、AirJakcetよ。しんでしまうとはなさけない。」

そんな訳でiPhone落としすぎな自分に反省しつつ、今度は滑りづらいジャケットにしました。同じパワサポのブラックラバーコーティングを買うつもりでしたが、デザインに惹かれてヨドバシで見つけたBACK COVER JACKETLETHER COVERED |ラディウスに変更。

20091103-1.jpg

お値段一緒の¥2280
ウソかホントか「本革張り」と書いてあります。ひじょーにプラスティッキーなんですがホントかなぁ?。一応中に投げ込みが入っていて「本製品で使用しております本革は天然素材ですので・・・」と書いてある。盛大な釣りとかだったら怒る

20091103-2.jpg

装着してみましたが、やっぱりというかPowerSupportの製品よりだいぶ作りが甘い。直線はまっすぐ出ていないし、カメラホール周りはただ穴が開いた構造の為、レンズよりだいぶ大きな穴が開いています。ボディが白だとそれがすごく目立つんですよ。
黒いボディだったら良かったのかもしれない。

ほかにも車の取りつけに使うバーチカルスタンド for iPhone 3G/iPhone 3G S|パワーサポートとサイズがビミョウに合ってなかったりと割と後悔した。大丈夫。転んでも泣かない。次回はパワーサポートにしたいと思いまふ。

あとは「目指せライフハック!(要は単なる生活改善だけど)」という事でWebとiPhoneでToDoを同期できるZenbe Listを¥350でAppStore購入。

20091103-3.jpg

シンプルなWeb ToDoです。このジャンルで言えばRemember The Milkが有名ですが、あちらはiPhoneAppを使う場合年間$25のProアカウントが必要。そこまでToDoに溢れてもいないのでAppが安い方にしました。
これが少しでもセルフマネージメントの助けになるといいなぁ

あとは有料じゃないけど、HP発表したiPhoneからHPプリンタに印刷ができるアプリを試してみた。

20091103-4.jpg

ちゃんとBonjourを使ってうちのC7180(HP C7180が着た! – 徒労日記)も認識。よし印刷!と思ったけど、用紙サイズがなんだか10x15cm固定らしく勝手にトリミングされた写真が印刷されました。しかもなんだか汚いし。
HPさん、ちゃんとL判で印刷できるようなの出してください!Canonに負けるぞ!!

iPhoneカテゴリの最新記事