iPhoneとGW-MF54G2

NO IMAGE

 今回出張間際にモバイルルータ「PLANEX MF-54G2」を購入。検証もままならないまま出発したは訳ですが・・・ ホテルでiPhoneから無線LAN接続をする際の問題と対応策を書いて見ます。

 MF-54G2は軽量・小型はもちろん、本体横のスライドスイッチでハード的に動作モードを切り替えられるのが特徴。その特徴がまたこの装置をわかりづらい物にしている訳ですが(;´Д`)

・コンバータ(子機)モード –  有線LANポートに接続された機器を無線化
・アクセスポイントモード - 有線LANを接続し無線LANの窓口を作る
・ルーターモード - PPPoEなどを使って無線ルータとして動作

 こう書くと、「ホテルに持っていって、部屋のLANポートにつないだら勝手にIPを受け取って勝手に無線クライアントに配ってくれる(´▽`)」様に思うかもしれない。実際自分もそうしてくれるものだと思っていた。あとはiPhoneをその無線につなぐだけ~みたいな。
 ところがどっこい(死語)

 マニュアルを見ると「設定には有線LANポートのあるノートPC等が必要です」とある。iPhoneにそんなものねえょ!!ヽ(`Д´)ノ

 有線LANポートが必要です、と書いてあるのはアクセスポイントモードの設定方法がこんなだから。

  1. まずノートPCをつなぎ、ホテルのLANがノートパソコンにどんなIPを振るか調べる
  2. 振られたIPをメモし、GW-MF52G2とノートPCを有線接続して設定
  3. メモしたIPの第四オクテットを変えてGW-MF52G2に設定。
      ex.)振られたIP:192.168.1.63→ GW-MF52G2のIP:192.168.1.230
  4. GW-MF52G2をホテルのLANに、ノートPCを無線でGW-MF52G2につなぐ
  5. これで開通

 有線LANが使えない時点でiPhoneは1.で詰まる。

 そこで現地で取った対応策。

  1. GW-MF52G2をルーターモードにして起動。
  2. GW-MF52G2に無線で接続(初期IP:192.168.1.1 初期SSID:PCI)。DHCPは動かないのでiPhoneの無線IPを手動で合わせておく。
        →GW-MF52G2はルータモードでのみ、無線から設定が行えるっぽい。
  3. 管理画面、ルータモードの「設定」から「インターネット接続ポート設定」を選び、接続タイプを「通常接続(DHCP)」へ。SaveしてOFF/ON。
  4. 再び管理画面に入り「ステータス>システム」から「インターネット設定」に表示されるIPアドレスをメモ。
  5. 「TCP/IP」メニューを開き、メモしたIPを入力。DHCPはオフにする。
  6. Saveして、スイッチをAPにしてからOFF/ON
  7. iPhoneをDHCPまたは被らなそうなIPに設定して設定完了。

 この手順で行えば、有線LANが無いiPhoneのみでもなんとかGW-MF52G2でホテルLANを無線化できました。どのホテルでも使えるかは正直設備次第な気もするけど、DHCPで自動割り振りするタイプのホテルは大抵これでいけるでしょう。

PCカテゴリの最新記事