iATKOSで自作MacOSXな夢を見る

iATKOSで自作MacOSXな夢を見る

 今までOSx86はKalway 10.5.2を使っていましたが、どうやってもサウンドが有効にならない…orz AzaliaAudio入れてもダメだし、AppleHDAPatcherを使ってALC882mのDump(?)を当ててもダメ。AppleHDAPatcherを公開しているポジトリにモロ”ASUS N4L-VM”とまで書いてるダンプがあって「よっしゃ!これは間違いなく鳴るべ!!ヾノ*’ω’)ノシ」と思って当てたけど変わらず・・・_ノ乙(、ン、)_

 ちなみにハードウェア構成は
・M/B:ASUS N4L-VM DH
・ドライブ:HDDx1,DVD-ROMx1(両方ともSATA)
・Mem:2048MB
・VGA:オンボード(Intel GMA950)
・Sound:オンボード(Realtek ALC882M)
・NIC:オンボード(Intel 82573L)
・拡張Card:なし
 というシンプルな構成。

 どうにもドライバを当てて動かすスキルが足りない様です。

 あきらめて次のイメージ(ディストリビューション)を試す。
 LDMx86なるものを試させていただきましたが、インストール画面すら拝めず。リンゴマークで止まります。いろいろ調べて可能な限りBIOSでDisableにしたり、SpeedStepを切ったり、CPU=1にしたけどダメでした。とりつく島もなし。DVDを焼く段階でドライバを入れる事もできるので、なにか用意しないとダメなのかも。

 次に試したのが今夢を見てるiATOKS。
使用イメージはiATKOS_5i。これは問題なくDVD起動OK。

20081213-1.jpg

 他のイメージと違って最初からGMA950を認識しており、最高解像度でセットアップできました。壁紙までついてくる余裕。
 他のイメージと比べものにならないほど初期ドライバが豊富なのも特徴。ただ有りすぎて逆に迷ったw とりあえず全部入れてみる→カーネルフリーズおk把握。

 予定通りいろいろ試しながらCUT&TRY。最終的に夢を見れたのは
・デフォルトでチェックされたドライバ
  +
・System > SATA / IDE > Intel AHCI SATA
・System > SpeedStep > Intel SpeedStep A & B
・Drives > VGA > Intel > GMA950(a,b)

 のみ。サウンドもNICもドライバ無しで認識しました。NICはIntelだからかもしれませんが、一応Intel PRO/100VE,Graphics Update,Natit Universalは入れてもコンフリクトしませんでした。


iATKOS v5 on Asus N4L-VM DH from dolls on Vimeo.

 もう何度インストールを試したか分かりませんが、とうとうようこその画面までたどり着くことができました。試行錯誤の結果わかったのは
 ・MBRにした場合、BIOSでAHCIにすると起動できなくなる
   (DVD>HDD橋渡しもHDD単体もダメ。AHCIドライバを入れてもダメ)
  BIOSのモードをIDEにするとDVD>HDD橋渡しで起動可。HDD単体はダメ。
 ・GUIDにした場合、BIOSでAHCIにしてIntel AHCI SATAを入れると
  HDD単体で起動可。逆にDVD>HDDで止まる様になる。
 という事実。

 OSが一部英語混じりになってますが、音も最初から出るし、付属ドライバでグラフィックもCI/QE有効で問題なし。とりあえずiATKOSに関してはおなじみのb0 errorも出なかったし、設定を見つけてしまえば一番簡単に夢が見れる印象です。あとやる事があるとすれば完全日本語化とTimeMachineの完全動作を目指すくらいでしょうかね。

20081213-2.png

※メモ
Mac版FireFoxでProfileManagerを起動する方法

/Applications/Firefox.app/Contents/MacOS/firefox -Profilemanager

PCカテゴリの最新記事